結婚式準備のいろはEngage Ring Manual

結婚式準備に関する記事の一覧ページです。プロポーズをされたら2人で結婚式に向けて様々な準備が必要となります。結婚式を挙げるまでの流れや必要なものについて、都度確認しながら万全の状態で特別な一日を迎えましょう!

■プロポーズ?結婚?どういう流れで準備するの?

プロポーズまでの流れはどのようなものでしょうか。まず彼女の指のサイズを知り、婚約指輪を購入します。そして、プロポーズのプランとしてタイミング・場所・プレゼントの3つを決め、いよいよプロポーズ! プロポーズが成功したら、両家へ挨拶して顔合わせ・結納を行い、入籍します。その後は結婚式の準備に入り、友人や会社にも報告。満を持して結婚式を挙げ、ふたりの結婚生活がスタートします。

■プロポーズ後は結婚準備が大変!?プロポーズから結婚式までの流れ

結婚準備の詳しい流れについてご紹介します。まず婚約指輪を検討・購入し、それぞれの親に挨拶してから結納・両家顔合わせへ。結納するかしないかは相談して決めましょう。 そして結婚式準備に入り、結婚式場選びからスタートして、結婚式の衣装決め、大切な人への結婚報告、結婚指輪の購入、招待状送付、演出決めと進んでいきます。入籍、新居への引っ越しを行ったら晴れて準備完了です!ふたりの幸せな生活を始めましょう。

■結婚式準備って何をしたらいいの?いつから始める?どのタイミングで何を決める?

結婚式準備のタイムスケジュールを確認しましょう。スタートするのは結婚式10か月前。結婚式のイメージを考え、優先順位を決め、候補の式場をリストアップし、持ち込みアイテムの有無を確認します。 8か月前には見学をして契約し、7か月前には衣装を選び、6か月前には周囲の結婚報告、演出の下調べを。6か月前にエステサロン・映像演出を検討し、4か月前に招待状送付、3か月前にヘアメイクやブーケを決め、2ヶ月前にはケーキやギフトも確定させましょう!

■プロポーズの方法に迷ったら。押さえておくべきポイントとは?

プロポーズで押さえておくべきは、まず相手の結婚の意思を確認すること。そして期限を決めて同棲し、メリハリあるお付き合いをしましょう。結婚の意思がお互いに固まったら相手の親に挨拶を!友人にも報告したら、婚約指輪を購入して。 あとは自宅やレストラン、ホテル、思い出の場所など相手の性格や好みに合わせてプロポーズすればばっちりです。

■【結婚したら】入籍前後にともなう手続きはどうすればいいの?

結婚には入籍の手続きが必要です。まずは両親へ挨拶し、婚姻届を提出しましょう。婚姻届は自治体で直接もらうこともインターネットでダウンロードすることもできます。提出時はマイナンバーカードも必要なのでお忘れなく! その後は結納を行い、結婚式を挙げたら形式的な手続きは完了。長い道のりではありますが、二人の絆がより一層深まります。幸せな生活をスタートしましょう。