ウェディングベールは買う?レンタル?ドレスとの合わせ方やおすすめデザインも

ウェディングベールは買う?レンタル?ドレスとの合わせ方やおすすめデザインも

結婚式準備のいろは
2018.06.20

420views

ベールはウェディング姿を華やかに彩る特別なアイテム。セレモニーに欠かせない大切なベールだからこそ、どうやって選べばいいか悩む花嫁も多いでしょう。
ベールを買うかレンタルするかの選択基準、長さの選び方やウェディングドレスとレースの合わせ方、そしておすすめのトレンドベールまでご紹介します!

ベールはレンタル?買う?

【1】レンタル派のメリット

  • 購入するより安い
    ベールはレンタルする人の方が多いです。というのも、一番大きい理由は金額。購入するよりも安い金額でレンタルできるため、やはりレンタルを選ぶ花嫁が多いのです。

  • 保管場所に困らない
    また、ベールは結婚式以外で使用する機会がほとんどないため、購入してもなかなか活用できないのもレンタルが多い理由。保管場所もないので、特に問題がなければレンタルのベールを選んで大丈夫でしょう。

  • 友達から借りると縁起がいい
    ベールは友達から借りるのもおすすめです。なぜなら、花嫁はなにかひとつアイテムを人から借りると幸せになるという「サムシングフォー」という言い伝えがあるから。ベールを購入した友人がいれば、借りて幸福を祈ってはいかがでしょうか。

【2】買う派のメリット

  • お気に入りのデザインを選べる
    ベールを購入する場合は自分好みのデザインを探したり、オーダーメイドしたりしてとことんこだわれるのが魅力。理想のベールを当日着用することができます。ウェディングドレスとの相性もあるので、妥協したくない!という方は購入も検討すると選択肢が増えるでしょう。

  • 思い出の品としてリメイクできる
    結婚式以外では使う機会がないとしても、リメイクして大切に思い出を残すことはできます。テーブルクロスなどにしてリメイクすれば、ふたりの日常生活にそっと寄り添い続けてくれるロマンチックなアイテムに。将来の子どものために大切に保管しておくのもおすすめです。

ベールの長さの選び方

【1】教会式ならロングベール

ウェディングが教会式なら、バージンロードを歩いた時に映えるロングベールを選びましょう。トレーンよりも長いロングベールなら、後ろにレースがきれいに伸びてとても優雅な美しさを披露できます。うっとりしてしまうほど美しい花嫁姿に、ゲストからもため息がこぼれてしまいそう。

【2】個性的なドレスならミドルベール

腰までの長さのミドルベールはあまり主張しないので、デザイン性の高い個性的なウェディングドレスによく合います。さらりとエアリーに纏って、洗練された美しさを引き立てましょう。ただし、背中にポイントのあるドレスだとベールで隠れてしまうので、バランスを見て選んでください。

【3】スレンダーなドレスならショートベール

直線的でスレンダーなウェディングドレスを着るならショートベールがおすすめ。大人っぽく落ち着いた印象になりがちなスレンダーなドレスも、ショートベールを合わせればモダンでスマートな印象になります。ハイセンスな花嫁姿に憧れる方は、洗練美が光るショートベールでシックな装いに仕上げてはいかがでしょうか。

ウェディングドレスとベールの合わせ方

  1. エンパイアのウェディングドレス×ショートベール
    スレンダーなタイプのエンパイアウェディングドレスには、ベールに抜け感をだして軽やかにバランスをとるとこなれた花嫁姿に仕上がります。
    そのため、ベールはショートベールがおすすめ!装飾がないシンプルなショートベールは、肘丈のエアリーなものを選びましょう。

  2. マーメイドのウェディングドレス×デコラティブベール
    女性らしいボディラインが強調されるマーメイドのウェディングドレスには、オーガンジーの花がベール全体に織り込まれたデコラティブなベールを合わせましょう。
    珍しく華やかなデザインなので、ゲストの印象に残ること間違いなし。おしゃれでラグジュアリーな花嫁姿を披露できます。

  3. Aラインのウェディングドレス×マリアベール
    顔回りのレースが立体感を出しつつ、優美な雰囲気に彩ってくれるマリアベールは、王道のAラインのウェディングドレスにしっくりとなじみます。
    繊細なレースの刺繍が花嫁の純真無垢な魅力を引き立て、清楚な装いの格上げ。クラシカルな装いをほどよく華やかにしてくれるマリアベールをふんわりと被り、至福のフェミニンを纏いましょう。

おしゃれウェディングを叶えるおすすめベール

【1】王道のクラシカルを纏う「レースのロングベール」

正統派花嫁の美しさを際立たせてくれるのが、「レースのロングベール」。レースをあしらったロングベールはとても優雅で、気品に満ちています。正統派ながらレースがラグジュアリーな華やかさもプラスして、ゲストの注目を集めるでしょう。
バージンロードに長く伸びたベールの先にあるレースはこれ以上ないほど美しく、優美な雰囲気を漂わせます。シンプルなドレスに合わせても、主役級の存在感を放ちます。

【2】ドラマティックな輝きを放つ「ビジュー付きベール」

ソフトなベールのチュールに星のようにきらめくビジューがドラマティックな「ビジュー付きベール」は華やかさバツグン!流れるようにビジューがあしらわれているので、ベールがゆらめくたびに魅力的な輝きを放ちます。どんなにシンプルなウェディングドレスでも、クラシカルなヘアスタイルでもラグジュアリーにマッチする魔法のベールです。

【3】かわいい花嫁にぴったりの「バルーンベール」

ふんわり丸いフォルムで、その名の通りバルーンのようなふくらみがある「バルーンベール」は、花嫁をとびきりキュートにみせてくれます。空気をふくんだようにふんわり揺れるバルーンベールをまとうと、おしゃれ感もグッと増していまどきな花嫁スタイルに。
また、丸みのあるシルエットがトップにボリュームを出すため、全身のバランスをすらりと美しく整えてくれるのも魅力。顔回りも明るくなり、表情がパッと華やぎます。

【4】スタイリッシュにまとまる「ヘッド飾りつきベール」

ヘッドパーツがきらきらきらめく「ヘッド飾りつきベール」はビジューが全体的にあしらわれている贅沢なベールデザイン。全体にまんべんなく散らされているビジューが華やかな花嫁にランクアップさせてくれます。エアリーな質感もあり、わざとらしくならないのが魅力。自然にキレイを叶えたい花嫁におすすめのベールです。

【5】華麗な印象派の装いに「カフスつきベール」

ベールに包みこまれるような装いになる「カフスつきベール」は動いた時にキレイな立ち振る舞いを演出してくれるベール。カフスが付いているので、手に通してベールを着こなすスタイリッシュで大胆なデザインです。
ドレスを羽織るような形になり、まるで女神のような優美な雰囲気を纏えるのが魅力。花嫁が動くたび、天女の羽衣のようにゆらめきます。

【6】ロマンス香り表情華やぐ「マリアベール」

ゆったりとした幅広のベールに華やかなレースがあしらわれたマリアベールは、顔回りが一気に華やかになるうえに、神秘的な雰囲気をふんわり纏えるロマンチックなデザイン。
レースが体に沿ってふわふわ揺れるので、女性らしい魅力を引き立ててくれます。ロマンチックな雰囲気に憧れる花嫁はぜひ試してほしいベールです。

このように、レースにもたくさんの種類があり、ウェディングドレスとの相性で選ぶのがポイントです。ウェディングドレスを決める時か、決まってからベールを選ぶといいでしょう。

関連記事はこちら