ブライダルリングの素材・宝石Engage Ring Manual

婚約指輪の素材や宝石に関する記事の一覧ページです。日本人の肌に合う金属はどれなのか、婚約指輪にはダイヤモンド以外の宝石をつけてもいいのかなど、気になる情報を続々追加中です!

■婚約指輪の地金の素材、何がいい?ゴールドorプラチナ

婚約指輪の素材で人気なのは、やはりプラチナ。プラチナはクラシカルなホワイトカラーでどんなシーンにもなじみやすく、日常使いしやすい点がメリットです。また、ダイヤモンドの輝きが引き立つ素材としても知られています。 最近はピンクゴールドも女性らしく人気で、日本人の肌を美しく見せてくれるのはイエローゴールド。ファッション性の高いピンクゴールドやホワイトゴールドを選ぶ人もいるので、自分好みの素材を選ぶのが一番いいでしょう。

■プラチナの婚約指輪が人気!ダイヤモンドを引き立てる定番素材の魅力

婚約指輪の素材として圧倒的人気を誇るプラチナのメリットは、ダイヤモンドの輝きを引き立て、加工もしやすく、ハイステータスの証にもなること。プラチナは素材そのものの価値が高く、日本では特に人気があります。一方、プラチナのデメリットは強度が弱いこと。少し柔らかい素材なので取り扱いに注意が必要です。 プラチナ素材の婚約指輪を扱っているブランドで人気なのは、アイプリモ、杢目金屋、PORTADAなど。ぜひチェックしてみてくださいね。

■「箱パカッ」の主役?魅力を倍増させる指輪ケースにこだわろう

プロポーズの際、婚約指輪が入ったジュエリーボックスを目の前でパカッと開く「箱パカ」は女性人気の高いプロポーズ方法です。ロマンチックなプロポーズを叶えたい方におすすめ!婚約指輪は結婚指輪のように日常使いしないため、ケースはあった方が良いでしょう。 女性人気が高いジュエリーケースを扱っているブランドは、ティファニー、4℃、エクセルコダイヤモンド、ケイウノなど。どれもデザインセンスが抜群で、婚約指輪の特別感を引き立ててくれるジュエリーボックスばかりです。

■ホワイトゴールドの婚約指輪はコスパ◎の丈夫な優秀リング

まだ少数派ではありますが、ホワイトゴールドは婚約指輪にぴったりの素材のひとつ。そのメリットは、ダイヤモンドの輝きを引き立てるカラーでありながら、似た色のプラチナよりもコスパが良く、丈夫であることです。ただ、メッキ加工がはがれやすく金属アレルギーが出る可能性があるので、メンテナンスやアレルギーに気をつけましょう。 カルティエ、フェスタリア ビジュソフィア、セイレーンアズーロなどのブランドでホワイトゴールドの婚約指輪を取り扱っています。