婚約指輪の購入とプロポーズ、順番はどっちが先?メリット・デメリットを紹介

婚約指輪の購入とプロポーズ、どちらを先にするべきか悩む男性は多いのではないでしょうか。プロポーズの際に指輪を渡すかどうかで変わることが多いですが、どちらを先にしても、それぞれにメリット・デメリットがあります。そこで今回は婚約指輪の購入が先の場合とプロポーズが先の場合に分けて、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

(2017年05月30日)

カテゴリ
TIPS&トリビア
タグ
 

婚約指輪の購入とプロポーズ、どちらを先にするべきか悩む男性は多いのではないでしょうか。プロポーズの際に指輪を渡すかどうかで変わることが多いですが、どちらを先にしても、それぞれにメリット・デメリットがあります。そこで今回は婚約指輪の購入が先の場合とプロポーズが先の場合に分けて、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

婚約指輪の購入が先の場合

【メリット】

ドラマのようなプロポーズをすることができる
プロポーズよりも先に婚約指輪を購入しておけば、サプライズプロポーズで「跪いて婚約指輪を差し出す」というロマンチックなシチュエーションを用意できます!お約束のシチュエーション過ぎて恥ずかしい、という男性も多くいますが、このプロポーズの効果は絶大!ほとんどの女性がときめくこと間違いなしの王道プロポーズです。
ロマンチックな彼女と付き合っているなら、ぜひチャレンジしてみるのがおすすめです!

また、あまり派手なイベントを好まない彼女であっても、密かにサプライズプロポーズに憧れている可能性もあります。男性と違って、女性は小さい時から恋愛系のアニメや漫画などさまざまなストーリーに触れていて、プロポーズを夢見ている人が多いのです。その分、ロマンチックなプロポーズをされた時の感動もひとしお!普通のプロポーズでも愛情さえあればうれしいものですが、「本当は婚約指輪もいっしょに渡されるシチュエーションを体感してみたかったな」と思っている可能性は大いにあるのです。彼女のことを大切に思うなら、少し頑張ってサプライズプロポーズの準備をしてはいかがでしょうか?

【デメリット】

婚約指輪のサイズやデザインについてトラブルになる可能性がある
プロポーズ前に婚約指輪を用意するのは、もちろんサプライズプロポーズをしたいから。ということは、彼女にサイズや好みのデザインを確認するチャンスがあまりない、ということです。

もちろん指輪のサイズはペアリングを買っているカップルだったら事前に把握することができますし、それとなく確認することもできるでしょう。友達に聞いてもらうのもおすすめです!
また、女性は指輪のサイズを聞かれたら「もしかしてプロポーズ?」と期待する可能性が高いですが、タイミングまではわかりません。何でもない日にプロポーズするのであれば、サイズを聞かれてもいつプロポーズされるかまでは予測ができないので、サプライズは成功する確率の方が高いです。

また、最近はプロポーズ用の指輪を販売しているブランドも多くあります。プロポーズ後にデザインやダイヤモンドを交換できるサービスもあるので、自分で予算だけ決めてしまえばきらめくダイヤモンドとともにサプライズプロポーズを行うことができるのです!
不安な方はこうしたサービスを活用すると良いでしょう。

プロポーズが先の場合

【メリット】

婚約指輪をふたりで選びに行ける
プロポーズを先にすれば特に隠すこともありませんから、ふたりでいっしょに婚約指輪を買いに行くことができます。彼女もゆっくりと自分好みの指輪を探せるので、最も指輪選びに失敗する可能性が低い選択だと言えます。

また、いつまでに買わなければならないという期限もほぼありませんから、1日で無理に決める必要もありません。気になるブランドのショップをはしごして、これだ!と思える婚約指輪に出会えるまで慎重に選ぶこともできます。

彼女の婚約指輪へのこだわりが強い場合は、先にプロポーズをして、後からゆっくり選ぶのが安心かもしれません。

【デメリット】

婚約指輪の代わりのプレゼントやデートが必要になり、出費が増える
プロポーズをするなら、なんらかのプレゼントやシチュエーションが必要です。そうでなければプロポーズらしくなく、ちょっと締まりのないプロポーズになってしまいます。

婚約指輪を用意せずにプロポーズするとなると、ほかにケーキや花束などちょっとしたプレゼントを用意するケースが多いです。本来婚約指輪を渡すのであれば必要のないプレゼントですから、その分出費が増えてしまいます。

また、婚約指輪がなくてもちょっとした特別感を演出できるように、少し素敵なレストランに行ったりホテルに泊まったりと、+αの出費が増えることもあります。婚約指輪を渡すだけならそこまで気合いを入れなくてもとっておきの雰囲気を出すことができますから、これも手間が増えてしまう要因になるでしょう。

このように、どちらもメリット・デメリットがあり、一概にどちらが良い・悪いとは言えません。そのため、男性がどんなプロポーズをしたいか、そして女性がどんなプロポーズを望んでいるかに合わせてどちらを先にするか選ぶのがおすすめです。サプライズプロポーズをするなら先に買った方が良いですし、彼女の好きな婚約指輪を絶対に選びたい!と思うなら後で買った方が良いでしょう。満足できるプロポーズと婚約指輪選びができるように、しっかり考えて順番を決めてくださいね。