プロポーズの前兆に気づいてる?意外と気づかないサインとは

プロポーズの前兆に気づいてる?意外と気づかないサインとは

プロポーズの鉄板ノウハウ
2018.12.12

1,450views

【前兆1】実家に挨拶する

「実家に行ってもいい?」と聞かれたらわかりやすいですが、そこまでわかりやすくなくても家族に会うことに対して抵抗がなくなっているようであれば結婚を意識しているサイン。今まで「家に来る?」と聞いて「いや、いいよ」と断っていた彼氏が「別に良いよ」と承諾するようになったら、あなたとの未来を具体的にイメージし始めたサインかもしれません。
こうした自分の家族に対する距離感が近くなったような行動がみられれば、往路ポーズの前兆かも。もし結婚に対する温度感を計りたいのであれば、「親が会いたいって言ってるんだけど、会ってもらえるかな?」と自分から誘って反応を見るのもひとつの方法です。

【前兆2】同棲する

今まで別々に住んでいて、同棲の話が出ていなかったのに「そろそろ同棲する?」と言われたら、結婚に向けて動き出しているサイン。同棲してすぐにプロポーズとはいかないかもしれませんが、同棲のスタートもプロポーズの前兆だと言えます。
また、今まで同棲に対して消極的だった男性が同棲に前向きな姿勢をみせたら、それも結婚に前向きになっているサインです。同棲がスタートしたら、確実にプロポーズに近づいていると言えるでしょう。

【前兆3】指輪のサイズを聞かれる

これはわかりやすいプロポーズの前兆。サプライズプロポーズを予定している彼氏であれば、婚約指輪を一緒に渡したいと考える可能性大。指輪のサイズを聞かれても、変に詮索して水を差さないようにしましょう。
とはいえ、婚約指輪のデザインにこだわりがあるようなら「指輪のサイズは〇号だけど、結構デザインにこだわりがあるからなかなか理想の指輪が見つからないんだよね」とさりげなく伝えるのもいいかもしれません。そこで理想の指輪のデザインを聞かれたら、自分の理想の指輪デザインを具体的に伝えてみましょう。

【前兆4】「これから」「家族」という単語が出る

ふたりの未来をあらわす「これから」という言葉が彼の口からよく出るようになったら、将来を考えている可能性が高いです。これもプロポーズの前兆だと言えるでしょう。お金のことや家のことなど、現実的な話であればその可能性はさらに高くなります。
また、「将来どんな家族を作りたい?」「家族構成ってどんなだっけ?」というように「家族」という言葉が出てくるのもプロポーズの前兆。
付き合っているだけなら家族について深く考える必要はありませんが、結婚となると話は別。プロポーズする前にしっかり相手のことを知っておきたいと思う男性の気持ちの表れだと言えます。

【前兆5】落ち着きがない

プロポーズ前となると、男性も緊張するもの。いつもと少し様子が違ったり、なんだかそわそわしていたりと「ちょっと変だな」と思うポイントがあれば、それはプロポーズの前兆かもしれません。
ふたりの記念日や誕生日、クリスマスなどのイベント前であればプロポーズの可能性は高いと言えます。男性がいつもと違う素振りを見せていても変に勘ぐったりせず、温かく見守りましょう。

【前兆6】節約を始めた

結婚するとなると、新居への引っ越しや結婚式、婚約指輪や結婚指輪、新婚旅行などいろいろとお金がかかります。
プロポーズをしようと思ったら、結婚に向けてお金についてシビアに考えるようになるのは当然のこと。しっかりした男性であればあるほどお金の心配をして節約するようになる可能性が高いです。

「ちょっと外食は控えてるんだ」「今は節約してるから」など今までよりも彼の支出が減ってきたら、それは将来のことを考え始めている証、つまりプロポーズの前兆かもしれません。
そんな時は文句を言わず、彼の節約に快く付き合いましょう。その節約したお金は、もしかしたら婚約指輪の費用になるかもしれません。

【前兆7】彼の友人に紹介される

男性は女性よりも友達付き合いを大切にする人が多く、また友達に自分の恋人を紹介するのはハードルが高いと感じている男性がおおい傾向にあります。
そんななか親しい友人に紹介されたら、それだけ自分が大切な存在になっている証拠。結婚に向けてあなたのことを周りの人に紹介したいと考え始めたのかもしれません。

彼の友人との集まりに誘われたり、ダブルデートに誘われたりしたらプロポーズが迫っているサイン。彼の友人に会うのもプロポーズの前兆として捉え、きちんとした振る舞いを心がけましょう。
信頼している友達からの言葉はだれしも気になるものなので、くれぐれも彼の友達に不信感を与えないように気を付けてくださいね。

【前兆8】子どもが欲しいか聞かれる

男性から子どもが欲しいかどうか、あるいは子どもの教育方法など、子どもに関する話題が出てきたら結婚を意識しているサイン。
プロポーズを検討してあなたに質問をしている可能性があります。ここはお互いに重要なポイントですから、嘘をつかずに素直な気持ちを伝えましょう。変に相手に合わせると、かえって深刻なトラブルになってしまうかもしれません。

【前兆9】これからの人生プランを聞かれる

女性は専業主婦になりたいと考える人もいれば、出産したら仕事を辞めたい人、いつまでも仕事を続けたい人もいます。男性も同様に「結婚する女性にはこんな風に生きていってほしい」という希望が少なからずあるものです。
そのため、結婚前にお互いが今後どんな人生を歩んでいきたいかすり合わせることが必要です。男性から今後の人生プランを聞かれたら、長期的なお付き合い、つまり結婚を考えての質問であり、プロポーズの前兆だと考えていいでしょう。

また、人生プランについて質問された時もなるべく正直に答えましょう。たとえお互いの希望が一致していなかったとしても、相談してお互いが納得できるところまで歩み寄り話し合いをしましょう。ベストな回答を導き出せる関係を作っておくことの方が、プロポーズされるための近道になるのです。

【前兆10】今までよりも指摘されることが増えた

abandonment-of-engagement

付き合っているだけであれば気にしなかったことも、交際を真剣に考えれば考えるほど見過ごせなくなることもあります。今までは何も言われなかった習慣や振る舞いについて指摘されるようになったら、あなたとの将来を考えているサインであり、プロポーズの前兆かもしれません。

とはいえ、プロポーズの前兆だからと何もかも受け入れるのも危険です。あまりにも高圧的な指摘をされるようであれば、結婚生活中もストレスばかりが溜まってしまうかもしれません。
もし頭ごなしに否定されたら、「もっと違った言い方をしてほしい」「お互いに歩み寄ってゆっくり向き合っていこう」など前向きな言葉で気持ちを伝えるようにしましょう。プロポーズ前にこうした部分を話し合っていれば、いざプロポーズされた時も不安を感じることなく結婚へと踏み出せます。

このように、プロポーズにもさまざまな前兆があります。気になる方は、こうした前兆があるかどうかチェックしてみましょう。

関連記事はこちら