最近、彼の様子がおかしいけど…これって前ぶれ?プロポーズ前にありがちな行動

最近、彼の様子がおかしいけど…これって前ぶれ?プロポーズ前にありがちな行動

プロポーズの鉄板ノウハウ
2018.02.15

1,087views

「最近、なんだか彼の様子が変…」「急に遊びに行かなくなったり、貯金を始めたけどどうしたんだろう…」そんなパートナーの変化に気づいたあなた、もしかしたらその変化は「プロポーズの前触れ」かもしれません。
今回はプロポーズ前にありがちな行動や、よくあるプロポーズシチュエーションをまとめてみました!これを読めば、彼の行動はすべてお見通しかも?

プロポーズにありがちな行動10選

プロポーズの前になると振る舞いが変わるという男性は少なくありません。
では、具体的にどういった変化がみられるのでしょうか?

落ち着きがなくなった

デートのときにそわそわしているような感じがしたり、いつもに比べてやたらと時間を意識していたりするのは、プロポーズに向けて緊張しているからなのかもしれません。
中にはシャツやズボンを反対に着てしまうという、おっちょこちょいな男性もいるそうです。
もしプロポーズに気づいても、顔に出さずあたたかく見守ってあげてくださいね。

将来についての話が増えた

「新婚旅行は◯◯に行きたいね」「◯◯で一緒に暮らそうか」「仕事はずっと続けていこうと思ってる?」など、将来に関する話が増えくるのは、あなたとの結婚を考えている証です。そういった話題が増えてくれば、プロポーズはもう目前でしょう。

子供の話をよくするようになった

2人の未来を考えて、子供や子育てについての話題が多くなっているのかもしれません。
変に勘ぐらずに、あなたが持っている子供についての思いを、素直に伝えてみましょう。

家族構成や家族について聞いてくる

結婚をするということは当人同士の問題だけでなく、それぞれの家が結びつくことでもあります。パートナーのそういった発言は、あなたとの結婚やこれからのプロポーズを考えている気持ちのあらわれともいえるでしょう。

彼の家に呼ばれるようになったり、呼ばれる回数が増えた

パートナーだけでなく、パートナーの家族から促されて家に呼ばれているのかもしれません。
清潔感のある服装や明るい挨拶、玄関先の靴を揃えておくなど、最低限のマナーは抑えるようにしましょう。
急に節約を始めたり、貯金をするようになった あそびいかない
プロポーズの準備や結婚に向けて、資金を貯めはじめたのかもしれません。
ちなみに、プロポーズをするのに100万円〜300万円ほどの金額を貯めておくという男性が多いようです。

しきりにスケジュールを確認してくる

プロポーズのタイミングをうかがって、スケジュールを確認してくるというパターンも。
2人の記念日や誕生日といった「特別な日」にプロポーズをされることが多いようです。

同棲を提案された

まだ同棲をしていないカップルの方は、結婚に向けて同棲を提案されることも珍しくありません。そうなったら、もうプロポーズは目前かも?

指のサイズを聞いてきた

プロポーズに欠かせない婚約指輪を渡すために、サイズを確認している可能性があります。
プロポーズまでは秒読み段階といってもいいかもしれませんね。

プロポーズでありがちなシチュエーションは?

プロポーズによくあるシチュエーションを知っておくと心の準備ができるので、プロポーズの内容も自然と胸に落ちるでしょう。
では実際に、どのようなシチュエーションでのプロポーズが多いのか、ご紹介していきます。

普段より高級なレストランで

プロポーズをスマートに成功させたいと思っている男性の中には、夜景が見えるレストランなど、いつもよりワンランク上のレストランでプロポーズをしようと思っている方も珍しくありません。
普段のデートでは行かないのに、急にそういったスポットに誘われたら、プロポーズをされる可能性は高いです。

旅行デートで

2人だけの空間でくつろぐことができる旅行デートはプロポーズにピッタリのシチュエーション。彼が事前にプロポーズの計画をしているのかもしれませんよ。

ヘリコプターでの夜景デートやナイトクルーズに誘われる

ヘリコプターやクルーザーを使ったナイトデートなど、ロマンチックな演出と合わせてプロポーズを考えているという方もいます。
こんな豪華な演出をされたら、プロポーズされるのは間違いなしですよね。

テーマパークで

テーマパークにお出かけしたさいにプロポーズをするというパターンも。
もしあなたがテーマパーク好きだったら、そういったスポットでのプロポーズを喜ぶと思って企画してくれているのかもしれません。

自宅でのサプライズパーティで

彼の自宅に行ってみると、部屋がきれいに飾り付けられていたり、花束のプレゼントがあったりと、なんだかいつもと雰囲気が違う…
そんなシチュエーションであれば、自宅でのプロポーズを考えている可能性が高いです。
また、記念日や誕生日にプロポーズを考えているという方も多いので、その時期が近づいてきたら心の準備をしておくのもいいかもしれませんね。

彼のプロポーズに気づいても、自分からは無理に探らず、流れに身をまかせるようにしましょう。
「緊張してしまって、すぐに答えられる自信がない…」という方は、前もって返す言葉を考えておくなど、シミュレーションをするようにしましょう。

彼からのプロポーズの気配がない場合はどうすればいいの…?

「自宅やレストランでの誕生日サプライズはあったけど、プロポーズはされてない…」
「サプライズどころか、まったくプロポーズをされる気配がない」とお悩みの方も多いと思います。
正直、いつまで経っても答えを出してくれないパートナーには、つい不満が溜まってしまうものですよね。
では、そんなときにどういった対処法を取るのがいいのでしょうか?

まずは自分を振り返って改善してみる

彼へのアプローチをする前に、まずは自分を振り返ってみましょう。
もしかしたら、自分の性格や振る舞いから「結婚を具体的に想像できないこと」が原因なのかもしれません。
例えば、料理や洗濯、掃除といった家事ができていて、自立しているかという部分。
最近では「女性だけが料理などの家事を担当する」という考え方は徐々に消えつつありますが、それでも「女性に家事をやってもらいたい」と思っている男性がいることも事実です。
自分との生活を思い描いてもらうためにも、まずはケジメをつけた生活を心がけてみてください。
また、料理ができることやお金の管理がしっかりできているといった生活力を、さりげなくアピールすることも大事です。

パートナーの状況を考えてみる

もしかしたら、彼の仕事が忙しかったり、あなたの仕事が忙しかったりすることで、プロポーズを考えることができないのかもしれません。
彼の状況をよく考えてみて、まだ2人での生活が難しという状態であったならば、もう少し待ってみましょう。
彼のことを側で支えてあげていれば、あなたとの結婚も真剣に考えてくれるはずですよ。

彼に自分の気持ちを伝えてみる

彼に自分の気持ちを伝えて、話し合ってみましょう。
彼を愛しているという気持ち、そしてこの先も一緒にいたいと思っていることを素直に伝えることで、それをきっかけに彼の結婚に対する価値観を話してくれるかもしれません。
あなたがもっている彼への真剣な思いを知ったら、結婚に向けてアクションを起こしてくれることでしょう。

プロポーズ前のありがちな行動やプロポーズによくあるシチュエーションについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
もし、彼のプロポーズに気づいたとしても口に出したりせず、あたたかく見守ってあげてくださいね。
プロポーズの気配がない場合でも、気持ちを伝えたりよく話し合って、真剣な気持ちをアピールするようにしましょう。

関連記事はこちら