婚約指輪、一緒に選ぶ?それともサプライズ?

婚約指輪、一緒に選ぶ?それともサプライズ?

みんなの悩み
2018.09.03

219views

婚約指輪、一緒に選ぶ?それともサプライズ?

婚約指輪を「サプライズでもらいたい派」と「一緒に選びたい派」の2つがありますが、実際はどちらがいいのでしょうか?それぞれの意見を取り上げながら、サプライズで渡す時のポイントや一緒に選ぶときのコツをご紹介します。これさえ押さえれば、婚約指輪の渡し方はバッチリ!忘れられないステキな思い出を作ってくださいね。

婚約指輪の渡し方、どうすればいい?

【1】サプライズでもらいたい派の意見

  • サプライズプロポーズに憧れているから
    「昔からドラマや映画などでサプライズプロポーズするシーンをよく見ていたので、すごく憧れがあります。男性が跪いて求婚してくれるなんて、最高にロマンチックじゃないですか?一生に一度だと思うからこそ、そういう絵に描いたようなシチュエーションに憧れちゃいます!」
  • ふだんシャイな彼だからこそ、大胆なことをしてほしい
    「彼はふだんすごく物静かで、『好きだよ』なんてめったに言ってくれません。
    それは仕方ないんですけど、だからこそプロポーズだけは!思い切って大胆なことをしてくれたらキュンとしちゃいます。いつもやってくれとは言わないので、プロポーズは本気のサプライズプロポーズをしてほしいですね。ギャップがある分、うれしいと思います」
  • 忘れられない思い出を作りたい
    「サプライズプロポーズって、結婚した後も忘れられない思い出になると思うので、どうしてもやってほしいと思っていました。それで、サプライズプロポーズがいいって前から彼に伝えています。ポケットからジュエリーボックスを出して、パカッと開けてもらうのが楽しみです」

【2】一緒に選びたい派の意見

  • 絶対に自分の好みの婚約指輪が欲しいから
    「婚約指輪は数十万円もするものなので、どうしても自分好みのものが欲しくて。結婚指輪は彼と一緒に買うから100%自分の好みでは選べないと思うので、やっぱり婚約指輪は一緒に選んで、失敗しないようにしたいですね」
  • サイズ間違いが怖い
    「一緒に選んでちゃんとサイズ確認したいです。もしかしたら体形が変わって指のサイズが変わっているかもしれないじゃないですか。だから一緒に選びに行って、自分の指に合ったサイズの婚約指輪を選びたいです。同じサイズ感でも、ブランドによって装着感が変わるかもしれないので、しっかり丁寧に選んで一番指なじみがいいものを選びます」
  • 試着して指がきれいに見えるか確認したい
    「指輪って、実際に指にはめてみないと装着感とか雰囲気とかがわからないので、きちんと試着して合うかどうか確認したいなと思っていますね。指がきれいに見えるかどうかがきになります。サプライズプロポーズだと、自分が指にはめることなく買ってもらうことになるので、どうだろうなあと。せっかく買ってもらったのに合わないってことは避けたいですね」

サプライズで渡す時のポイント

【1】ロマンチックなシチュエーションで

「サプライズならなんでもいいだろう」と思っていませんか?
それではせっかくのサプライズプロポーズが不発に終わってしまうかも。
たとえサプライズプロポーズでも、シチュエーションがよくなければ盛り上がりません。
むしろ「なんでこんなに適当なサプライズプロポーズなの?」と落胆させてしまうかも。
サプライズプロポーズをするなら、夜景がきれいなところや景色が美しいところ、非日常感たっぷりのホテルやレストランなど、ロマンチックなシチュエーションで行うようにしましょう。それだけでサプライズプロポーズが様になるものです。むしろ、ロマンチックなシチュエーションであれば大体のプロポーズが成功すると言っても過言ではありません!

【2】婚約指輪を用意する

サプライズプロポーズのマストアイテムと言えば、やっぱり婚約指輪!後ろからジュエリーボックスを取り出して、彼女に指輪を見せれば感動すること間違いなしです。婚約指輪の中央にヒカルダイヤモンドのきらめきが、サプライズプロポーズを最高に幸せな瞬間に演出してくれることでしょう。
せっかく婚約指輪を用意するなら、ぜひジュエリーボックスにもこだわって。婚約指輪を購入する時に、どんなボックスに入るか確認してください。最初に目に入るのがジュエリーボックスなので、婚約指輪を入れるのにふさわしいジュエリーボックスであればインパクト大!彼女の心をわしづかみにしてプロポーズできます。

【3】プロポーズ専用リングを使う

彼女の指輪の好みやサイズがわからない方は、プロポーズ専用リングを購入するのがおすすめです。プロポーズ専用リングはあとからサイズ変更やデザイン変更ができる場合がほとんどで、プロポーズが成功した後に彼女と一緒にお店に行き、選び直すことができます。もちろん、気に入ればそのままでもOK!
また、プロポーズ向けに万能デザインにしているので、指輪選びに自信がない男性の見方でもあります。サプライズプロポーズをしたいけど、指輪選びがネックになっている方は、ぜひプロポーズ専用リングをご検討ください。

婚約指輪を一緒に選ぶ時のコツ

【1】気になるブランドをピックアップする

婚約指輪を一緒に選ぶなら、なるべくスムーズに選びたいところ。
何店舗も行き続けて「なかなか欲しいものがない」といった展開になると疲れてしまいます。
効率的に選べるように、まずはネットで下調べして気になるブランドをピックアップしましょう。
そうやってお店を絞り込んでから探しに行けば、無駄足も少なくなり、早い段階で理想の婚約指輪を見つけることができます。実際にすべてのブランドに足を運ぶと大変ですから、優先順位を決めて回ると効率的でしょう。

【2】来店予約をする

お店に行く前に、必ず来店予約をしておきましょう。人気のブランドだと混み合っていて、せっかくお店に行ったのに充分に比較検討ができないこともあります。
そういった時に急いで選ぶと、のちのち「やっぱり違う婚約指輪にすればよかった」と後悔してしまうことに。
大体のお店は電話やメールで来店予約できますので、特に土日に行く場合は来店予約をしておきましょう。座って接客を受けられますし、スタッフが丁寧に説明してくれるので自分の希望に合った婚約指輪を提案してもらうこともできますよ。

【3】予算を決めておく

婚約指輪を買う時のよくあるトラブルとして、お金の問題があります。
ふたりのお財布事情にもよりますが、「思ったより安い」でも揉めますし、「思ったより高い」でも揉めることがあります。
安い場合は「なんでこんなに安い婚約指輪しか買ってくれないんだろう」、高い場合は「節約したいのになんでこんなに高いものを?」と感じてしまうこともあるので、お互いに理想の予算を話し合っておくのがおすすめです。
それぞれで意見が違うこともあるでしょうから、あまり感情的にならず、先々のことまで考えて決めるといいでしょう。多少予算オーバーだったとしても、ほかの部分を節約すればやりくりできることもあります。せっかくの婚約指輪でケンカにならないように注意してくださいね。

結局、婚約指輪は一緒に選んでもサプライズで買ってもどちらでも大丈夫です。
どちらがいいかは人によるので、それとなく彼女に確認しておくといいでしょう。自分で聞きにくい場合は、共通の知人に聞いてもらうのがおすすめです。そして自分の独断で決めるのではなく、彼女の好みや指のサイズなどリサーチしてから買えばバッチリ!婚約指輪でしっかり心を射止めてくださいね。

関連記事はこちら