お金が無くても大丈夫!安いのに高品質な婚約指輪♡

お金が無くても大丈夫!安いのに高品質な婚約指輪♡

みんなの悩み
2018.12.12

3,132views

「友人は70~80万円相当の婚約指輪をもらっていると聞いていたので、自分がもらった婚約指輪は20万円だと分かったとき、かなりショックだった……」「もらった婚約指輪のダイヤが小さくて泣けてきた」

こういった方は意外と少なくないようです。確かに、指輪の価値は値段だけでは決まるものではないですが、親戚や周りの友人たちに「どう見られるか」は気になってしまうものです。女性は、もらった婚約指輪が少し安価なものだった場合、周りの人たちに何か言われるのではないかと考えてしまうようです。こういったとき、どうすればいいのでしょうか?

婚約指輪の相場っていくら?お金がなくても買える?

お金がなくても買える?

「プロポーズしたいけど、婚約指輪を買うお金がない」
「婚約指輪もほしいけど、高過ぎたらもったいないから節約してもいいかも」
と、金銭的なことから婚約指輪の購入に迷っているカップルもいます。最近は婚約指輪なしのカップルもちらほら見受けられるようになりましたが、現在の婚約指輪の相場はいくらなのでしょうか?

ここ最近の婚約指輪の相場は約35万円です。昔のように「お給料の3ヶ月分」は用意しなくてよさそうですね。とはいえ、相場以下に抑えたいと考えているカップルも多いでしょう。実は、婚約指輪の中にも20万円台で購入できるブランドもあります。
35万円はあくまで相場なので、自分のお財布と相談して決めてみてくださいね。
【最新】婚約指輪の値段相場はいくらぐらい?年代別に徹底調査!

20代のカップルだと、「10~19万円」「20~29万円」の価格が最も多く、50%近くを占めます。20代~30代前半のカップルだと、20万円台の婚約指輪を選んでいる割合は約20%。わりとメジャーな価格帯だとい言えます。「20万円台じゃちょっと安いかも…」なんて気に病む必要はありません。

そして、婚約指輪を安く購入するコツは「ブランド」「カラット」「デザイン」の3つに注意して選ぶことです。この3つの要素で婚約指輪の価格が決まるので、自分が妥協したくないポイントはしっかり押さえつつ、優先順位の低いものはリーズナブルな選択肢を選ぶと賢く節約できます。

婚約指輪の価格を決める最大のポイントは、やはりダイヤモンド。
ダイヤモンドの質次第で金額は大きく変わります。カラット数によっても値段が変わるので、ぜひ以下のページからチェックしてみてくださいね。
ブランドやデザインのおすすめも紹介しています!

安い婚約指輪だとショックなのが本音?

安い婚約指輪でショックを受ける

結婚情報誌「ゼクシィ」の調査では、81%のカップルが婚約指輪を購入、もしくは購入予定であることが分かっています。また、婚約指輪の満足度というのは、値段によっても変わってくるようです。これは、「値段が安いことに幻滅してしまった」というだけでなく、値段が高いことに対する不満もあるようです。婚約指輪にあまりに値段をかけすぎると、結婚式などのトータルでの結婚予算に影響することが心配されるからです。また、予定よりも高い婚約指輪を選んでくれたことに対する申し訳なさで、満足度が下がってしまった、という人もいるようです。

「もっと高いものが良かった」という女性もいれば、「もっと安いものが良かった」という女性もいるということです。

とはいえ、ダイヤの大きさ次第では、「会社へは恥ずかしくて着けていけないと思い、自腹でもいいから買い直したくなるほど」という女性もいます。女性の本音とはなかなか難しいものですね。

婚約指輪が原因で喧嘩しちゃいました

喧嘩

婚約指輪は婚約する時の大切なアイテムだからこそ、思い入れが強く喧嘩に発展してしまうこともあります。そこで、カップル同士であるあるの喧嘩例をご紹介!せっかくの婚約指輪で喧嘩してしまわないように、反面教師にしてくださいね。

婚約指輪の金額について

婚約指輪はいつもよりも高額な買い物なので、お互いに慎重になります。また、高額な分、金額にも幅が出やすく、お互いの理想金額に差が出てしまうことも。ここをすり合わせしないまま結婚指輪を購入すると、「なんでこの金額にしたの?」と喧嘩に発展してしまうことがあります。
もし金額面で折り合いがつかなければ、相場を参考に決めてはいかがでしょうか。結婚情報誌ゼクシィ(リクルート発行)が2016年4月~6月に実施した“結婚トレンド調査2016”によれば、全国の婚約指輪の平均単価は35.9万円です。30~40万円の婚約指輪を買う人が多いからと値上げ交渉するもよし、値下げ交渉するもよし。
相場より安くしたい場合は、実際の貯金金額を照らし合わせたり、今後の新婚生活費のために貯蓄しておくべきだと貯金の重要性を伝えたりするのがおすすめです。

デザイン

婚約指輪は女性側が身につけるものですが、男性がサプライズプロポーズで選んだものが気に入らずに喧嘩に発展してしまうこともあります。こうした失敗をしないためには、事前に彼女の好みの婚約指輪を把握しておくべきでしょう。また、プロポーズ専用リングを購入して、あとからふたりで一緒に選び直せるようにしておくのも賢いやり方です。以下のページでプロポーズ専用リングについてご紹介しています。

プロポーズの成功率アップ!人気急上昇中の「プロポーズリング」って知ってる?

すでに婚約指輪が購入済みで買い直しができない場合は、結婚指輪を女性側の好みに合わせるなどして譲歩するといいでしょう。せっかくの婚約指輪が喧嘩の火種になってしまうと嫌な思い出になるので、大人な話し合いを心がけて。

購入の有無

そもそも買うかどうかで揉めてしまうカップルもいます。ゼクシィ結婚トレンド調査2016によれば、婚約記念品(婚約指輪)を用意した人の割合は73%。10人中7人の人が婚約指輪を購入し、10人中3人が婚約指輪を購入しない傾向があります。婚約指輪を購入するカップルの方がメジャーだと言えるでしょう。
もちろん、これからの結婚式や新婚旅行などに向けてお金を貯めておきたいというカップルもいるでしょうから、お互いに納得していれば購入しないのもひとつの節約方法です。その分結婚指輪をグレードアップするという手もあります。
ただ、「本当は婚約指輪が欲しい」と思っているのであれば、その気持ちを素直に伝えるべき。他の出費を抑えたり、リーズナブルな婚約指輪を探したりすれば無理なく購入できる可能性も大いにあります。ここで我慢してのちのち後悔するくらいなら、なんとか無理せず婚約指輪を購入する方法を模索しましょう。
どうしても変えない場合は、男性が婚約指輪の代わりに花束やケーキなど、他のプレゼントを贈るのもおすすめの対応策です。婚約指輪もかなり費用を抑えられるので、無理ない範囲で彼女に愛を伝えられるでしょう。婚約指輪を買わない夫婦の実態について以下のページで紹介しているので参考になさってください。

婚約指輪がいらない・もらえない人ってどのくらいいるの?代わりのプレゼントは?

婚約指輪を渡すタイミング

婚約指輪を渡すタイミングも、喧嘩になりやすいポイントです。女性は小さい頃からプロポーズに憧れている人も多く、少なからず夢を抱いています。一方、男性はそこまでプロポーズに思い入れがなかったり、改まってプロポーズすることが気恥ずかしく抵抗があったりして、日常生活の延長線上でなんとなくプロポーズしてしまうことも。こうなると、女性はがっかりして「プロポーズをやり直して!」と怒ってしまうかもしれません。

せっかくプロポーズするなら、女性に寄り添って特別感のある演出をしましょう。婚約指輪もなんとなく差し出すのではなく、リッチなレストランや二人の思い出の場所に出かけて、そこでそっと取り出してはいかがでしょうか。飾った言葉はなくても、そうやって思いやりのあるプロポーズをすれば真心が伝わります。プロポーズは「結婚してください」というシンプルな言葉で十分なので、ぜひシチュエーションにもこだわってみてくださいね。

値段だけじゃない! 気持ちの面が大事

値段だけじゃない!

とはいえ、ポイントは、「婚約指輪を渡す」というイベントをトータルで見た場合、一体何が大きなマイナスのポイントとなるか、ということです。

ある調査結果では、婚約指輪についてのマイナスになるポイントは、「値段」と同じくらい、「渡し方」についても大きな要因を占めると言われています。

例えば、指輪自体はとても高価で抜群にいいものであるのにも関わらず、雰囲気のない自宅の部屋で渡されたという女性は、満足度がかなり下がったと不満をこぼしています。また、プロポーズの言葉もなく、ただ「はい」と手渡されて終わりという場合も、女性にとっては不満が大きいようです。

それなら、例え少し安めの指輪でも、ちゃんと彼の気持ちのこもったプロポーズをしてもらえる方が嬉しいはず。あらかじめ、女性側から理想のプロポーズのシチュエーションについて話しておくのも、一つの方法かもしれません。

そして、たとえ自分の想像より安めの指輪をもらったからといって、あまり気にしないことです。「仕事の時もつけたいから、シンプルなものにしてもらっちゃった」など、うまい言い訳をすれば、恥ずかしい気持ちも起こらないはず。

指輪の値段の多寡ではなく、自分に対する相手の気持ちの大きさを見てあげられるといいですね。

1 ブランド:アイプリモ「アルデラ」

アイプリモは豊富なデザインとブライダルジュエリーへの専門知識の深さから、多くの先輩花嫁に支持されている大人気の国内ブランドです。「アルデラ」はその中でも特に人気が高い婚約指輪のひとつ。流れるようなラインが手元を可憐に演出します。
ダイヤを美しく引き立てる、ティファニーセッティングで仕上げられた一品です。
ヴェーブラインの指輪は指先を長く細く見せる効果があり、上品な印象でオフィスシーンにも活躍する婚約指輪です。ハイセンスな婚約指輪を身につけたい方にもおすすめ。

2 ブランド:4℃「アクアニティコレクション」

さきほどの「アルデラ」のように繊細なウェーブラインが目を引く婚約指輪。
4℃らしいフェミニンなデザインで、ダイヤモンドは花びらに包まれています。花咲くように美しいダイヤモンドの輝きを、女性らしく身につけたい方にぴったりです。
ウェーブラインや花びらのような縁に個性が宿り、遊び心も感じられるデザイン。デザイン性の高い婚約指輪を探しているなら、ぜひ一度チェックしてはいかがでしょうか。

彼にもらった婚約指輪が安すぎて恥ずかしい…!どうする?

婚約指輪が安すぎて恥ずかしい

婚約指輪をもらった女性の中には、
「20万円台の婚約指輪だと知って泣けてきた」
「ダイヤモンドが小さすぎて、婚約指輪だって人には言えない」
といった悩みを抱えたり、ショックを受けたりする方もいます。

その一方で、値段が高いことに対する不満を抱えている方もいるようで、お互いに予算を確認しておかないとトラブルになってしまう可能性も。結婚前に喧嘩はしたくないですよね。婚約指輪の金額は事前に確認しておくのが無難です。

ほかにも、好みのデザインも相談しておくと安心。
金額は一致していても、自分好みの婚約指輪出なければ本末転倒です。サプライズプロポーズで彼女の好みを把握しにくいようであれば、プロポーズの成功率がアップする「プロポーズリング」を活用するのもおすすめ。あとからデザインを選び直せるので、失敗のリスクを減らせます。

ところで、婚約指輪を購入するかしないかで揉めることもあるのだそう。
片方が購入したいというのであれば、思い切って婚約指輪を購入した方が良いでしょう。
婚約指輪はあとから買いにくいので、ほかの出費を抑えて、婚約指輪代を確保しておくようにしましょう。

最後に、婚約指輪を渡すタイミングにも注意が必要です。プロポーズにロマンを抱いている方も多いので、婚約指輪を渡す前に理想のシチュエーションを探っておきましょう。

ぜひ、理想のプロポーズを実現して、パートナーを喜ばせてあげてくださいね。

関連記事はこちら