婚約指輪の代わりにしたい! おすすめのプレゼント

婚約指輪の代わりにしたい! おすすめのプレゼント

みんなの悩み
2018.03.16

1,298views

プロポーズの定番といえば婚約指輪ですが、価値観の多様化した現代では、指輪以外のプレゼントを贈る人も増えているそう。そこで今回は、指輪以外のおすすめ婚約プレゼントをご紹介します。

女性50人に聞きました! 婚約指輪の代わりにほしいもの!

今回、婚約指輪の代わりになるものについて、アンケートを取ってみました。
その中で一番多かったのが「引っ越しの費用や家電製品などに充てた」「結婚した時に子どもがいることが分かったので、その子のためにお金を少しでも多く残そうと思い貯金した」など、「引っ越しや家具購入など、二人のこれからの新生活につながるものに資金をあてた」という人で、36%という結果がでました。
続いて、「指輪をするのが嫌いので、その代わりに一粒ダイヤモンドのネックレスを買ってもらった」など腕時計やジュエリーのような代わりになる「もの」を買ってもらったという人が26%、「新婚旅行費にあてた」「ハワイでウェディングフォトを撮った」など旅行など、二人の「思い出」になるものに資金をあてたという人も24%いました。

また結婚後、日常的につける「結婚指輪」に資金を回し、あまりつける機会のない「婚約指輪」は、購入しないという選択をした人もいます。
アンケートを細かく見てみると、もともとあまりアクセサリーに興味がなかったり、指輪をつける習慣がない人は、婚約指輪の購入することにこだわらないようです。
授かり婚などで、資金がまだ十分用意できていない場合でも、二人で納得して他の資金に回す人が多く、婚約指輪を本当は欲しいけれど、買わなかった(買えなかった)という回答はあまりありませんでした。

気軽に毎日身につけられるといえばネックレス

「ダイヤのついた指輪は、普段使いが難しい」とわかっていても、せっかくプレゼントしたのなら、毎日身につけてほしいというのが本音ではないでしょうか?
そんな方に人気なのがネックレスです。ダイヤのついたシンプルなネックレスであれば、おでかけのときはもちろん、普段でも、洋服やシーンを選ばずに身につけることができます。
また、シンプルなデザインのネックレスだからこそ、ダイヤの輝きがより引き立つというメリットも。
もし、地金の部分をシルバーかゴールドかで迷ったら、彼女が普段身につけているアクセサリーの色をさりげなくチェックして、それに合わせれば大丈夫。
ネックレスならフォーマルにもカジュアルにも、一生もののアクセサリーとして、身につけることができますよ。

ふたりで支えあい生きていくことへの覚悟にも

同じく毎日身につけられるものとして人気なのが腕時計。
腕時計はあまり流行に左右されないものなので、長い間、定番アイテムとして使うことができます。
また、婚約してから毎日身につけておいて、もし娘が生まれたら、彼女の二十歳の誕生日のときにそれを譲るなんていうロマンチックな演出もできます。
ペアデザインが出ている腕時計であれば、婚約記念品のお返しに男性もペアウォッチをプレゼントしてもらうというのもアリですね。
これからの長い結婚生活、一緒に時を刻んでいこう、というふたりの決意を確かめるアイテムにもなります。

ものより思い出派のカップルに

新婚旅行や結婚生活の費用に!

堅実で実用性を重視するカップルであれば、婚約指輪代を新婚旅行や結婚式の費用にまわす結婚生活の費用にするという方法も。
アンケートの結果を見ても、婚約指輪のかわりに京都へ一泊旅行しました!」「ハワイで二人だけで挙式をしました!」など、二人の思い出のために資金を使ったという人が多くいました。
新婚旅行は一生に一度と思って、普段はいけないような場所を選んで、思いっきり贅沢に過ごしてみるのも手です。
また、「少し高級なソファーや食器棚を買った」「ベビーベッドや必要なベビー用品をそろえた」といった今後の生活に必要なものを購入したという人もいます。堅実に後悔のない使い方をして、二人の絆を強めるというのもいいかもしれません。

プロポーズの際は大きな花束でサプライズ!

婚約指輪を渡さないとしても、プロポーズに何もないのは格好がつかない。そんなときは、女性へのプレゼントの定番、花束を贈るのも人気です。
普通にしていると、案外、人からお花をもらうという機会は少ないので、大体の女性は喜んでくれます。
また、花束であれば、豪華なものを用意したとしても、アクセサリーに比べ価格を抑えることができます。
せっかくのプロポーズの花束なので、贅沢に大きな花束を選びましょう。花を渡したいと思ったら事前調査も大事。彼女の好きな色や花を聞き出し、花屋さんに相談して、彼女の好みの花束を作ってもらうといいでしょう。
そのほか花言葉を調べて花を選び、思いを伝えるなど、さまざまな演出もできます。

それでもやっぱり婚約指輪を贈りたい!

婚約指輪を贈る男性が減ったとはいえ、やっぱり指輪はプレゼントしたい!という人もいます。
婚約指輪を選ぶときの悩みの種のひとつは、彼女の好みがわからないということ。
そんな方におすすめなのは、ダイヤをそのままプレゼントするという方法です。
プロポーズのときにダイヤを渡して、後日ふたりでジュエリーショップに行って指輪をオーダーすれば、彼女の好みの指輪を贈ることができるので、失敗しないですみます。

きちんと形になるものを重視する人、新婚旅行や結婚式を豪華にして思い出を重視する人。何を大切にするかは人それぞれです。どちらを喜んでくれるタイプの女性なのかを見極めて、ふたりにとって最高のプロポーズにしましょう。

関連記事はこちら