安くなる時期を狙って婚約指輪をリーズナブルに手に入れる!

安くなる時期を狙って婚約指輪をリーズナブルに手に入れる!

みんなの悩み
2018.04.10

1,840views

婚約指輪は一生に一度のもの。女性の憧れです。しかし、世の中には、結婚式の費用やハネムーン、新婚生活のことを考えて、婚約指輪を購入するのを我慢するというカップルも多いのです。予算がないからといって、婚約指輪を購入しない、というのも考えもの。

やはり、できるだけ質のいいリングが、少しでもコストが下がるのなら、それが一番理想的ではないでしょうか。そこで今回は、婚約指輪を安く手に入れるコツを紹介します。

ジュエリーショップが決算の時期が狙い目!

実は、ジュエリーショップというのは、2月と8月に決算をする会社が多いため、その時期は割引価格で販売していることが多いと言われています。あるジュエリーショップでは、宝石が全品50%オフという期間もあるのだとか。ぜひ決算の時期を狙ってショップへ行ってみましょう。

また、比較的安く手に入るのは、ネット通販。ネットで購入するメリットは、同じ商品でも店舗で買うより安く手に入る場合があるところです。ネット通販は店舗や人件費などが差し引かれるので、基本的に安価なのです。しかし、ネット通販には大きなデメリットもあります。それは、直接商品を見たり触ったりできないこと。やはり高額で一生モノの婚約指輪を選ぶ際には、一度は実物を見るのをおすすめします。

お店で買う場合、婚約指輪と結婚指輪をセットで購入すると、比較的安く買うことができるといわれています。セット購入で割引がされるようなキャンペーンが行われているショップもあるので、ぜひチェックしておきたいところです。

ダイヤモンドの価格はどうやって決まる?

ダイヤモンドというのは、いつも同じ価格ではありません。輸入品なので、輸入時の為替レートで価格が変動するのです。しかし、ダイヤモンドの価格を決めるのは外国為替相場だけではありません。ダイヤモンドの需要と供給の状況や、流通経路も関係してきます。

ダイヤモンドのコストは、これらの何種類かの工程が積み重なって決まってきます。よって、どの工程を踏んだかによって、大きくダイヤモンドの価格が変わるというわけです。また、この工程が長ければ長いほど、ダイヤモンドの価格は上がります。

先ほど紹介したネット通販の流通経路は、店舗費用や店員を雇う費用が削減されているため、工程が比較的短くて済むことから、安価になっているのです。

このカラクリを知っておくと、婚約指輪を賢くリーズナブルに手に入れる際に大いに役立つことでしょう。

関連記事はこちら