婚約指輪をリフォーム!デザイン変更、新品同様に…リフォームアイデア集

婚約指輪をリフォーム!デザイン変更、新品同様に…リフォームアイデア集

婚約指輪の基礎知識
2018.04.26

576views

婚約指輪は、長年使っているとデザインを変えたくなったり、サイズを変えたくなったりと何らかの不具合が生じるケースも多いです。また、両親から使わなくなった婚約指輪を譲り受ける方もいます。そんな時に活用したいのがリフォーム!リフォームすれば、古い婚約指輪も美しく旬な状態にアップデートできます。リフォームするシーンや相場などをご紹介します。

婚約指輪のリフォームとは?

婚約指輪のリフォームをすると、より長く婚約指輪を身に着けることができるようになります。リフォームでは、サイズ変更やデザイン変更、素材変更、宝石の磨き直しなどができ、新品同様の婚約指輪に生まれ変わらせることもできるのです。

また、ダイヤの石留めをしている爪の部分は昔のデザインの方が高めになっていることが多く、使い勝手が悪くて身に着けなくなってしまうケースもあります。そこを低くすることで引っかかりにくくして実用性を高めることも。また、内側に刻印をプラスするなどの加工もできるので、もし婚約指輪の理想が購入当初と変わったとしても、リフォームを通じてイメージに近づけられます。

婚約指輪をリフォームしたいシーン

婚約指輪のリフォームについて、シーン別にご紹介します。

【1】両親のものを引き継ぐ

両親が使っていた婚約指輪を受け継ぐ人もいて、そういった場合は自分好みのデザインにリフォームするケースが多いようです。大体20年以上前のデザインなので、やはり今の流行とは異なっているもの。高価なダイヤはそのままに周りのデザインをがらりと変えることで問題なく使い続けることができます。

【2】古くなってきたものを新しく

両親から譲り受けた場合も同様ですが、古くなった婚約指輪はサイズが合わなくなったり、デザインの好みが変わってしまったりと、購入当初とはいろいろなズレが生じてしまうものです。そこでリフォームして最新のデザインにしたり、美しい新品状態にメンテナンスしたりして愛用し続ける人も一定数いるようです。

【3】生前整理

歳を重ねるごとにだんだんと断捨離をして生前整理をする方も増えてきます。高価なジュエリーは価値が高いものですから、整理する際も慎重になるものです。せっかく高いお金を出して購入した婚約指輪がタンスの奥に眠っているなら、リフォームして使い続けられる状態にしたいですよね。そんな時にリフォームして、ピカピカの美しい状態にし、家族に譲る方も多くいます。

【4】サイズ変更、修理

長期的に使い続ける婚約指輪だからこそ、指のサイズに合わなくなったり、一部が欠けたり汚れたりすることも珍しくありません。とはいえ、そこで使わなくなってしまったらもったいない!リフォームをして、問題なく使い続けられるようにメンテナンスすれば、その後も長く使い続けられます。

リフォームの価格相場は?

【1】両親のものを引き継ぐ

古いものを一気に新しく変えて自分好みの婚約指輪にするため、全体的にリフォームを施すケースが多いです。場合によっては宝石やプラチナなどの素材が足りなくて付け加えるケースもあるので、デザインにもよりますが5万円~10万円を想定しておくといいでしょう。ストレートの婚約指輪であっても、ウェーブ型やV型のデザインに変更できます。また、異素材を組み合わせてカラーミックスさせることもできるので、ショップでイメージを伝えて相談しましょう。

【2】古くなってきたものを新しく

デザイン変更をして磨き直しをして、洗練された今時のデザインに変えると、やはり全体的にリフォームをするケースが多く、7万円~10万円程度かかるのが一般的です。サイドにカラーダイヤを添えたり、リング部分にメレダイヤを埋め込んだりすると、さらに価格が上がって15万円程度になることもあります。予算と相談しながらデザインを相談しましょう。

【3】生前整理

婚約指輪をネックレスにして身に着ける方も多く、そういった場合は5万円程度でリフォーム可能です。また、ミル打ち加工をしてモダンなアクセントを添える方もいて、宝石以外の部分的な加工であれば3万円前後でもリフォームできます。

【4】サイズ変更、修理

サイズ変更の場合は、サイズダウンだと2000円~4000円が目安。サイズアップだと素材によって変動します。プラチナ・ゴールドは同じくらい、シルバーだとやや高めのケースが多いです。一般的には出来上がりから受け取るまで、2~3週間程かかるので、余裕を持ってサイズ変更を依頼しましょう。修理は内容によって価格もさまざま。ショップに持参して希望を伝え、見積もりをもらうのがオススメです。ブランドによっては永久保証対応しているケースもあり、そういった場合は無償で修理を依頼できます。

せっかくダイヤがきらめく婚約指輪を持っているなら、長年満足して使い続けたいもの。一度買ったらずっとそのまま、ではなく、リフォームを上手に活用することでアップデートしながら美しい状態で使い続けられます。婚約指輪に何らかの不満を持っている方は、リフォームで改善してはいかがでしょうか。

関連記事はこちら