年代別!婚約指輪の相場と最新人気ブランド5選

年代別!婚約指輪の相場と最新人気ブランド5選

婚約指輪の基礎知識
2018.04.24

4,030views

婚約指輪を彼女にプレゼントする際、選ぶ基準になるのが価格です。以前は給料の3カ月分といわれていましたが、最近は不景気。少しずつ婚約指輪の相場も変わってきています。当然、婚約指輪の相場は年代ごとに異なるので、今回は20代、30代、40代、50代別の婚約指輪の相場と人気の婚約指輪ブランドを5つピックアップしてご紹介します。

20代~50代までの婚約指輪にかける値段の相場

20代

20代の一般的な年収は300万円前後。そんな20代の相場は25万円だといわれています。もちろん給料の3カ月分とまではいきませんが、まだまだ若い20代で25万円相当の婚約指輪を用意できれば、彼女も喜んでくれることでしょう。
25万円相当の婚約指輪でも、じゅうぶん品質のいいダイヤモンドがついた婚約指輪を選ぶことができます。大粒のダイヤモンドとはいかないまでも、存在感のあるダイヤモンドが輝く婚約指輪も多くそろっています。

30代

だんだんと収入が安定してくる30代。30代の一般的な年収は450万円前後だといわれています。そんな30代の相場は36万円。
20代の相場よりも10万円程度アップし、クオリティの高いラグジュアリーな婚約指輪もじゅうぶん選ぶことができます。こだわり派の彼女もうっとりする婚約指輪を用意できるでしょう。比較的大きなサイズのダイヤモンドがついた婚約指輪も選べますし、ダイヤモンドが何石かあしらわれたゴージャスな婚約指輪も揃っています。

40代

40代の一般的な年収は490万円前後。会社でも一定の役職についている人も多く、金銭面にも余裕が出てきます。そんな40代の相場は約48万円とのこと。30代よりもさらに10万円アップし、選択肢の幅がかなり広がります。
ほぼ50万円の婚約指輪ともなれば、ハイブランドのジュエリーショップの婚約指輪も余裕を持って検討できます。ダイヤモンドのクオリティにもこだわって、一等級の輝きを放つ婚約指輪を選んではいかがでしょうか。

50代

50代の一般的な年収は620万円。一家の大黒柱として家族を養える力を持っていて、この年代で結婚するとなれば一生をともにする相手となる確率もかなり高いです。その分婚約指輪の相場も高く、52万円になっています。
大粒のダイヤモンドが光り輝く婚約指輪はもちろん、メレダイヤモンドなど周りにもダイヤモンドや宝石をちりばめて婚約指輪など、贅を尽くした魅惑のデザインを検討するのも金銭的余裕のある50代ならではの特権です。

 

さて、年代別の婚約指輪の相場は上記のとおりですが、全体的な婚約指輪の相場はどれくらいなのでしょうか?ゼクシィ結婚トレンド調査2016によれば、です。「30~40万円未満」が28%で最も高い割合を占めていて、その次に「20~30万円未満」が18%、「40~50万円未満」が14%。相場と同じレベルの婚約指輪を購入したいのであれば、「30~40万円未満」の婚約指輪を選ぶといいでしょう。
それでは、比較的リーズナブルな婚約指輪は購入されていないのかというと、そんなことはありません。首都圏で10万円未満の婚約指輪を購入しているカップルは、2016年時点で4.3%、そして10万円~20万円未満で購入しているカップルは10.6%います。
合計で約15%のカップルがリーズナブルな婚約指輪を購入しているので、予算が合わない方はこうした価格帯の婚約指輪を選ぶのがおすすめです。もちろんダイヤモンドもしっかりついていて、品質にも問題ありません。予算内で気に入ったデザインの婚約指輪があれば、それを選ぶのが一番です。

婚約指輪で人気のブランド5つ

【1】アイプリモ

https://www.iprimo.jp/aboutiprimo/

婚約指輪、そして結婚指輪の専門店。ブライダルジュエリーブランドです。
150種類を超える多彩なデザインがそろっているアイプリモなら、必ず運命の婚約指輪を見つけられるはず。もちろんダイヤモンドのクオリティも申し分無しで、素材選びから仕上げまでこだわりぬいた輝きは見る者全員を虜にする気品に満ちています。

【2】カルティエ

https://www.bulgari.com/ja-jp/products/an184021.html

だれもが知っているハイブランド。160年以上の歴史を紡いできた老舗の貫禄溢れるジュエリーは、世界中のセレブを魅了します。ジュエリーでは
婚約指輪では『バレリーナ』や『カルティエ デスティネ』などたおやかなラインのリングが人気です。

【3】俄 NIWAKA

http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/

「俄 NIWAKA」は究極のシンプル美を追求したジュエリー専門店。職人技が光るブライダルリングは、どれも繊細な美しさが宿った上品な仕上がりになっています。
ダイヤモンドの輝きを極限まで引き出す緻密な計算が施されたリングには、根強いファンが増え続けています。

【4】ケイウノ

http://www.k-uno.co.jp/bridal/

ユニークさとデザイン力の高さで他とは一風違った個性を放つジュエリーブランド。お店にはデザイナーやクラフトマンが常駐していて、年間3万8000種類ものデザインを生み出しています。
のブランドです。遊び心溢れるキュートなデザインのディズニージュエリーも豊富にそろっていて、ディズニーマニアをも虜にしています。

【5】GINZA TANAKA

創業1892年の貴金属ジュエリーの老舗で、上質なダイヤモンドを数多く取り扱っている信頼のブランドです。ジュエリーとして最高純度の純プラチナ(Pt999)を使用したコレクションを取り扱っていて、抜群の強度を誇ります。
貴金属を知り尽くしたジュエラーが生み出す婚約指輪は、永遠の愛を象徴するダイヤモンドを8枚の花びらをかたどったプラチナの台座がふんわりと包み込む優美なデザインが人気です。

 

婚約指輪の相場は年収や年代によって大きく異なりますが、今回ご紹介した人気の5ブランドなら幅広いラインナップで婚約指輪を販売しています。予算と彼女の好みに合わせて、最高の婚約指輪を見つけてください。

10万円台の婚約指輪を購入できるおすすめブランド3選

アイプリモ

150種類ものデザインを誇るアイプリモは、10万円台で購入できる婚約指輪も数多くラインナップしているブライダルジュエリー専門ブランドです。

たとえば、V字のリングにダイヤモンドが添えられた「regulus(レグルス)」は、価格は198,000円からと10万円台に抑えつつも、6本の爪でしっかりと固定されたダイヤモンドがラグジュアリーな存在感を演出します。ダイヤモンドは0.2ctから。もあります。

また、サプライズプロポーズをするために10万円台の婚約指輪を探していて、なかなか彼女の好みに合った婚約指輪を選びかねている方は、アイプリモのプロポーズ専用リング「Perfect Propose Ring」を購入するのもおすすめ。あとから彼女といっしょに婚約指輪のデザインを選び直すことができるリングなので、失敗するリスクもありません。婚約指輪と合わせて検討してはいかがでしょうか。

4℃

4℃にも10万円台の婚約指輪が購入できるブライダルジュエリー専門ブランド。女性らしいフェミニンで繊細なデザインは人気が高く、洗練された婚約指輪を選べます。

たとえば0.15ctのダイヤモンドを花びらで可憐に囲い、サイドストーンをあしらった婚約指輪も170,000円で販売しています。こうしたフラワーモチーフには、花嫁らしいかわいらしさと幸福感がたっぷりで、結婚に向けて気持ちを高めてくれる婚約指輪。

また、4℃はつけ心地にもこだわっていて、華やかな婚約指輪も指に吸いつくような軽やかさ。さらに素材にもこだわっていて、高級感あるプラチナの輝きも数多くの支持されている理由です。

俄(ニワカ)

なのが俄(ニワカ)。10万円台で購入できる粋な婚約指輪が揃っています。

婚約指輪「木洩日」は、水面に輝く木漏れ日を表現した優美なデザイン。750PGの指輪が187,000円から、750YGの指輪が186,000円から購入できます。たおやかな女性にふさわしい和の魅力があり、花嫁を大和撫子に仕上げてくれることでしょう。

さらに、俄(ニワカ)ではプロポーズ専用リング「PLEDGE for WEDDING」も取り扱っていて、あとからふたりで選び直せる安心のサービスを提供しています。こちらもぜひチェックを!

 

婚約指輪の購入費用を節約したい方は、10万円台の婚約指輪からピンとくるものを探してはいかがでしょうか。あきらめずに探せば、理想の婚約指輪が見つかるかもしれません。

関連記事はこちら