新婚旅行は国内?海外?それぞれのメリット・デメリットと準備に必要なもの・期間

新婚旅行は国内?海外?それぞれのメリット・デメリットと準備に必要なもの・期間

結婚式準備のいろは
2018.04.30

264views

国内の新婚旅行

メリット

行きやすく、旅行費用がリーズナブルなのがメリットです。国内であれば言語ももちろん日本語でOK!言語の壁に悩まされることもありません。また、車一台で移動できるのも旅行しやすいポイント。遠い場所であっても気軽にレンタカーを借りて周遊できるので、複数の県をまたいで豪華な新婚旅行を楽しめます。

また、意外と大事なのが食。海外だと食事が口に合わなかったり、衛生面で気をつけなければならなかったりして何かと不安がつきものです。日本であればこうした心配はほとんどなく、安心してグルメも満喫できます。

さらに、治安が良いのも日本のいいところ。海外だとスリに気をつけなければならないエリアもあって、旅行中に気疲れしてしまうカップルもいます。心配性な人でも快適に新婚旅行を楽しめるでしょう。

デメリット

国内の進行旅行は海外の新婚旅行に比べて驚きが少ないので、日常生活の延長線上に感じられてしまうかもしれません。新婚旅行以外のいつもの旅行では味わえない楽しみ方をするのがポイント。
新婚旅行らしい盛り上がりを体感するために、ちょっと背伸びして新婚旅行プランを立ててはいかがでしょうか。

準備に必要な物

国内の新婚旅行であれば、いつもの旅行と同じ内容で大丈夫。ただ、新婚旅行の思い出をしっかり残しておけるように、写真グッズはしっかり用意しておくといいでしょう。

 

1.カメラ

写真をたくさん撮っておくために、カメラは持っていきましょう。スマートフォンでは撮れないような綺麗な写真を撮っておくと、あとからアルバムにまとめられて思い出をゆっくり振り返れます。写真だけでなく、動画もぜひ撮っておきたいところ。ビデオカメラもあれば持っていきましょう。

 

2.三脚

ふたりでの写真をたくさん撮りたいなら、三脚はマスト!人にシャッターを押してもらわなくても、気軽にツーショットを撮影できます。ラブラブのツーショットをたくさん撮っておきましょう。

 

3.移動用バッグ

身軽に行動できるように、メインバッグのほかに移動用のバッグも持っていきましょう。財布が入らなければ、財布もコンパクトなものを持っていくのを忘れずに。

 

4.充電器

スマートフォンやカメラなど、常に携帯しておきたいアイテムの充電器は忘れずに持っていきましょう。

おすすめの滞在期間

新婚旅行での滞在期間は、4日間が目安。国内であれば、4日間あればゆったりとした新婚旅行を楽しめます。海外でも3~5泊の新婚旅行が多いので、宿泊日数としては十分でしょう。3日間というカップルも多く、予算やスケジュールに合わせて調整してはいかがでしょうか。

海外の新婚旅行

メリット

海外の新婚旅行は、日本では体験できない刺激を受けられるのが魅力です。文化も違えば言語も違う異国の地で味わう体験は非日常感にあふれていて、今までの常識が覆される瞬間も。そんな刺激的な日々をふたりで過ごす楽しさは格別です。

世界遺産は見応えたっぷり!「一度は行ってみたい」と憧れていた名所を訪れて、まさに一生に一度の感動を味わえます。人目を気にすることなく自由に過ごせるので、日本にいる時よりも開放的な気分で楽しめるのも海外の新婚旅行ならではの魅力です。

デメリット

新婚旅行で海外に行く時は、どうしても時間とお金がかかります。海外での新婚旅行となると、旅行費用が100万円をオーバーする夫婦も多いです。
約8割が海外へ新婚旅行に行ったと回答したゼクシィ結婚トレンド調査 2017によれば、お土産代を除く2人分の旅行費用を尋ねたところ、「100万円以上」が18%で最も高く、「50~60万円未満」と「60~70万円未満」が両方とも13%、「70~80万円未満」と「80~90万円未満」がともに11%と続いています。
平均は63.6万円。国内であればこれほどの費用はあまりかからないので、新婚旅行費用が高くなる点はデメリットです。

準備に必要な物

海外の新婚旅行は準備も入念に!日本とは勝手が違うので、忘れ物がないように気をつけましょう。

 

1.パスポート

絶対に忘れちゃいけないのがパスポート。行き先によっては残存期限が半年以上必要な国もあるので、残存期限が出発時に残っていたとしても要注意です。事前に調べておきましょう。

 

2.ビザ

行き先によってはビザが必要な場合もあるので、こちらもチェックしておきましょう。

 

3.クレジットカード・現金

海外ではクレジットカードで買い物をするのがおすすめ。チップなどは現金で用意しておかなければならないので、チップの文化があるかどうか、クレジットカードでの買い物が普及しているかを確認して、現金とクレジットカードの配分を決めましょう。現金を持っていく場合は、出発時に空港で両替しておきましょう!

 

4.航空券

空港に着いたら航空券がなくて真っ青…なんてことになったら取り返しがつきません。家を出る前に必ずチェックして、忘れないようにしましょう。

 

5.パスポートのコピー

あったら安心なのがパスポートのコピー。「まさか自分が」と思っている人に限って、旅行先でパスポートを紛失してしまうかもしれません。いざという時に備えて、パスポートのコピーをとっておきましょう。再発行の手続きがスムーズになります。

 

6.変圧器・変換プラグ

携帯の充電などで必要なマストアイテム。カメラの充電もできるように、その国に対応しているものを持っていきましょう。

 

7.予備の財布

スリには気をつけつつ、盗まれにくいように携帯用の小さな財布を持ちましょう。もうひとつ財布を用意して、いざという時に使えるようにある程度お金を分けて持っておくと安心です。

 

8.移動用バッグ

観光中など外を歩く時に使う移動用のコンパクトなバッグを持っていきましょう。身軽な方が散策しやすく、快適に新婚旅行を楽しめます。リュックは盗まれやすいので、正面にかけられるバッグなど、すられにくいタイプのものを選びましょう。

 

9.ガイドブック

現地の言葉や地図が書いてあるガイドブックを持ってくと安心です。より現地を楽しめるので、1冊は持っていきましょう。

 

10.化粧品&シャンプー・リンス

海外は日本と水が違うので、肌がカサカサしたり髪がパサついたりすることがあります。せっかくの新婚旅行を美しく過ごすためにも、いつもの化粧品やシャンプー・リンスを持っていきましょう。可能であればドライヤーも変圧器とセットで持っていくと安心です。

おすすめの滞在期間

新婚旅行の日数は7~8日が一番多く、平均は7日ほど。1週間も旅行できる機会はそうそうありませんが、海外の新婚旅行となれば多くのカップルが1週間ほど旅行して、新婚旅行気分を満喫するようです。

海外だと新婚旅行の検討時期も早く、約2.5か月前には予約を完了しておきたいところ。1~2か月は検討する人が多いので、半年前から新婚旅行の計画を立て始めるのがおすすめです。

国内と海外で違いはありますが、大好きな人との新婚旅行であれば楽しい旅行になるはず。しっかり準備して、最高の思い出を作りましょう。

関連記事はこちら