人生最高の瞬間にするサプライズプロポーズ虎の巻

人生最高の瞬間にするサプライズプロポーズ虎の巻

生涯を共にするパートナーを決め、その思いを愛の言葉で伝えるプロポーズは、プロポーズする側にとってもされる側にとっても忘れられない大切な思い出になります。一世一代のビッグイベントだからこそ、「こんなプロポーズをされてみたい…!」という強い願望を持っている女性もいれば「こんなプロポーズで彼女を感動させてみたい」と考えている男性もいるでしょう。こうした思いが強ければ強いほど、いざプロポーズをしようと思うと悩んでしまうものです。

プロポーズはタイミングや方法次第で与える印象が大きく変わります。どのタイミングでプロポーズをすればパートナーが喜んでくれるかと迷っている方も多いことでしょう。そこで「プロポーズのタイミングがわからない!」「いつプロポーズをするのがベストなの?」と悩んでいる方のために、おすすめの「プロポーズのタイミング」、さらには需要が高い「誕生日プロポーズ」のプランについてもご紹介します。

また、人気があるサプライズプロポーズのノウハウも徹底解説!喜ばれる鉄板のサプライズプロポーズのタイミングや演出方法などもあわせて紹介しますので、ぜひ参考になさってくださいね。これさえ読めば、相手を喜ばせる最高のプロポーズが実現できるはずです!

サプライズプロポーズをするならいつがいい?

サプライズプロポーズはその名の通り、相手が予想もしていない状況でプロポーズをすること。成功すれば驚きと喜びの両方を感じてもらえます。サプライズの基本は、当然相手にバレないように準備をすること。ふたりが出会った記念日や相手の誕生日、付き合った記念日などに、普通にお祝いするだけのつもりが、最後にサプライズでプロポーズする、すっかり記念日を忘れたふりをして当日サプライズでプロポーズするなど、やり方はたくさんあります。

もちろん記念日でもなんでもない普通の日をあえて選ぶというのもいいでしょう。普通の日だと、プロポーズされるとは予想していないため、サプライズが成功しやすくなりますし、記念日が増えたと喜んでくれる女性が多いそうです。

特別な日にサプライズプロポーズをして思い出作り♡

ふたりにとって特別な日であれば絶好のプロポーズ日和だと言えます。プロポーズのタイミングと誕生日が合わなければ、以下のタイミングでプロポーズを検討してはいかがでしょうか?きっと最高のサプライズプロポーズが叶えられるはずです。

記念日にプロポーズ

記念日はふたりだけの大切な思い出が詰まった日です。さまざまな記念日が作れるため、プロポーズしたい時期に近い記念日を選ぶことができ、調整しやすい点もうれしいポイント。
代表的な記念日と言えば、やはり「付き合った日」「出会った日」「告白した日」「初デートした日」などでしょう。

これらの記念日とプロポーズしたい時期が被っていない場合は、「初めて旅行をした日」「初めて手料理を食べた日」など、何らかの「初めて記念日」を考えるのもおすすめです。日記や写真など記録に残っていれば、プロポーズしたい時期に近い日付の「初めて記念日」を探してみてはいかがでしょうか。

ただ、記念日を決める時に気を付けるべきは「ふたりにとって大切な記念日を選ぶこと」です。相手が「なんでその日?」と疑問に思うような中途半端な記念日は選ばないようにしましょう。できれば最初にあげたような、ふたりにとって節目となった記念日にプロポーズした方が喜ばれます。

パートナーの誕生日にプロポーズ

パートナーの誕生日にプロポーズするのもおすすめ!相手にとって最高の誕生日プレゼントになるでしょう。誕生日であれば、素敵なレストランに連れて行ったり、旅行をしたりといつもと違った演出をしても不思議がられません。それだけ手の込んだプロポーズがしやすかったりサプライズプロポーズをしやすかったりと、たくさんのメリットもあります。

また、誕生日プレゼントとともにプロポーズすれば「YES」の笑顔をもらえる可能性も一段とアップします。できればプロポーズにふさわしいロマンチックな誕生日プレゼントを選んだ方が良いでしょう。たとえばバラの花束、純白のホールケーキ、ラグジュアリーなアクセサリーなどです。
もちろん、プロポーズとともに贈るプレゼントのなかでも一番特別感があるのは婚約指輪。相手の好みがわかっていれば、事前に購入してポケットに忍ばせておくと最高にロマンチックなサプライズプロポーズができるでしょう。最近はあとから好きなデザインの婚約指輪と交換できるプロポーズ専用リングも売っているので、そうしたアイテムを活用するのもおすすめです。

クリスマスにプロポーズ

クリスマスもプロポーズにぴったりの日にちです。クリスマスは街中がイルミネーションに彩られ、一年のなかでも最も煌びやかで華やかなシーズン。寒くてお互いに身を寄せ合いたくなりますし、プロポーズの演出をするのにこれほどふさわしい日にちはありません。誕生日同様、クリスマスは恋人同士でプレゼントを贈り合うこともよくあります。

また高級なレストランに食事に行ったり、特別なデートを楽しんだりするカップルも多いので、非日常感たっぷりのクリスマスデートを計画して、盛り上がった時にプロポーズをすれば承諾率も高くなるでしょう。

特に女性は男性よりも雰囲気を重視するので、ムード作りはとても大切です。クリスマスのワクワクする華やかな雰囲気がプロポーズの後押しをしてくれるはず。いつもと違った楽しい時間を過ごしてもらい、最高の気分でプロポーズをして幸せな思い出を作ってはいかがでしょうか。

バレンタインデーにプロポーズ

女性からの逆プロポーズでない限り「なんでホワイトデーじゃなくてバレンタインにプロポーズ?」と思うかもしれませんが、ここが意外と大切なポイント。
ホワイトデーにプロポーズしても喜ばれる可能性は高いものの、「なんだかお返しにプロポーズされたようでちょっと複雑…」と感じてしまう女性もいます。せっかくなら女性が男性から何かされるとは思っていないバレンタインにプロポーズをして、とびきりのサプライズをプレゼントしましょう。

相手がバレンタインにプレゼントを用意している場合は、プレゼントをもらってからサプライズプロポーズするのがおすすめです。その方が意外性があり、女性を驚かせることができます。バレンタインのプレゼントをもらったら「ありがとう。実は俺からもプレゼントがあるんだよね」と言って、何かしらのプレゼントを渡しながらプロポーズするとスマートです。
その時のプレゼントは、プロポーズの鉄板とも言えるバラの花束や婚約指輪がおすすめ。プレゼントを差し出しながら「結婚してください」といった言葉を伝えましょう。相手の女性は驚いて息をのみ、感動すること間違いなしです。

七夕にプロポーズ

七夕もサプライズプロポーズにぴったりの日にちです。というのも、織姫と彦星のドラマチックなラブストーリーが語り継がれている日にちであると同時に、プロポーズのイメージがそこまで強くないため相手がプロポーズを予想しにくく、サプライズに適しているから。クリスマスや誕生日などは鉄板の日にちなので、勘のいい女性だと「もしかしたら」と思っている可能性があり、サプライズとしての驚きが得られないこともあるのです。

七夕は短冊を使ったサプライズプロポーズをするのがおすすめ。ふたりで七夕デートをして、「何か願い事を書こうよ」と言って外で短冊を飾っているスポットに行きましょう。そこで「〇〇と結婚できますように」「〇〇、結婚してください」といったプロポーズ言葉を書いた短冊を見せれば、ロマンチックなサプライズプロポーズができます。余裕があれば先にかけておいてもいいですし、短冊だけ用意しておいて彼女が願い事を書いているうちに結びつけてもいいでしょう。出かけるのが難しければ、自宅で願い事を書いた短冊を渡すだけでも十分ロマンチックなサプライズプロポーズができます。

プロポーズのタイミングはいつがベスト?おすすめは…誕生日プロポーズプラン♡

そもそも、プロポーズをするタイミングは、どういったケースが多いのでしょうか?
一般的には、バレンタインデーやホワイトデー、七夕やクリスマスなど、季節のイベントに合わせてプロポーズをするというケースや、記念日や誕生日といったアニバーサリーに合わせてプロポーズをするケースが多いようです。
もちろん普段の生活やデートの中でさりげなくプロポーズをするという方もいますが、「思い出に残るプロポーズをしたい!」「パートナーを感動させたい!」という方にとっては、イベントやアニバーサリーに合わせてプロポーズをするのがいいでしょう。
特別な日に気持ちを伝えることで、心に残る素敵なプロポーズになりますよ。

絶対に忘れない!思い出の誕生日プロポーズ

クリスマスや記念日、バレンタインデーのタイミングに合わせてプロポーズをするというケースもありますが、その中でもイチ押しなのが誕生日にプロポーズをする方法です。
誕生日プロポーズは、いくつかのメリットがある、プロポーズにおすすめのタイミングです。
では、誕生日プロポーズのメリットについて順にチェックしていきましょう!

誕生日プロポーズのメリット

プロポーズがバレにくく、サプライズがしやすい

誕生日のプロポーズはバレにくいというメリットがあります。
というのも、プロポーズの準備やプランを組み立てていても「誕生日の準備をしているのかな?」と思われて、プロポーズが気づかれにくいためです。
普段から誕生日にお祝いをしているカップルであれば、なおさらバレにくいかもしれません。
誕生日のサプライズサービスを用意しているレストランやホテルも多いので、プロポーズプランを組み立てやすいところも嬉しいポイントですね。

記憶に残るものになる

誕生日にプロポーズをすることで、忘れにくいというメリットがあります。
付き合った記念日や結婚記念日を覚えている方は多いと思いますが、プロポーズの日にちを覚えているという方はそう多くないでしょう。
パートナーの誕生日にプロポーズをすることで、忘れられないプロポーズになるでしょう。
結婚してからもずっと思い出せる、最高の誕生日プレゼントになるかもしれませんね。

成功しやすい

「必ず成功する」とは限りませんが、誕生日にプロポーズをすることで成功する可能性が上がります。
レストランやホテルでのサプライズサービスを利用すれば、ロマンチックな演出ができますし、なにより誕生日というタイミングで気持ちが高ぶっていることも大きなポイントです。
誕生日のチャンスに「プロポーズ」というとびっきりのプレゼントで、パートナーのハートを射止めてしまいましょう!

誕生日プロポーズのプラン

誕生日にレストランで

レストランでのプロポーズは比較的お手軽に準備を進められるでしょう。
誕生日のサービスプランだけではなく、プロポーズのサービスプランを用意しているレストランもありますし、サービスを用意していない場合でも、頼めば協力してくれるというお店もあります。
夜景が見えるレストランや個室のお食事処など、ロマンチックなシチュエーションや2人だけの空間を作り出せるお店がおすすめです。
サービスの内容はお店によってさまざまで、婚約指輪をスタッフに前もって預けておいて、食事やデザートを運んでくると見せかけて指輪をプレゼントしてくれるサービスや、デザートのプレートに飾ってくれるサービスなどがあるようです。
レストランなどにお願いをする前に、サービスの内容を前もって確認しておくのがいいでしょう。
また、コース料理などが出される場合には、パートナーの嫌いな食材を伝えてみてもいいかもしれません。
美味しいご飯やお酒に加えて、素敵なサプライズプロポーズが誕生日をさらに彩ってくれますよ。
気をつけるポイントとしては、「人前でサプライズをされるのが苦手…」という方もいるので、そういった場合は別の方法を考えるか、個室のレストランを予約してみるなどの対策がおすすめです。

ヘリコプターやリムジン、クルージングなど乗り物を使ったサプライズを誕生日に

ちょっと豪華なヘリコプターやリムジンなどの乗り物を使ったプロポーズです。
ヘリコプターから見える夜景や、豪華なリムジンの中でのプロポーズに憧れをもっている方も多いのではないでしょうか?
豪華な乗り物を利用したプロポーズを、セレブだけの世界に思われる方もいるかもしれませんが、意外とお値段はかかりません。
会社やサービス内容にもよりますが、リムジンは3万円~4万円、ヘリコプターは2時間で15万円程、クルージングも2時間で16万円程で済みます。
ヘリコプターから見える夜景や、リムジンの非日常的な空間もあいまって、華やかで忘れられない誕生日になるでしょう。
気をつけるポイントは、さきほどのレストランと同じように、パートナーの方に合うかどうかを見極めることが重要です。
ヘリコプターやリムジンでのプロポーズは、一見すると派手でチャラチャラしている印象やナルシストな印象を与えてしまうこともあります。パートナーの好みをよく考えて決めるようにしましょう。また、乗り物などのプロポーズでは業者選びも大切です。
危険なことがないように、乗り物や免許者が許認可を受けているかどうか、確認をしっかり行いましょう。

アットホームな雰囲気で誕生日プレゼントとともに

自宅での誕生日プレゼントは二人だけの空間で、アットホームに幸せを感じられるところがおすすめです。
一人で準備をするのは大変かもしれませんが、一方で準備や段取りを自分のペースで進められるというメリットもあります。美味しい食事を振舞ったり、キレイな花束を用意したりすれば、きっと喜んでくれるハズですよ。
いつもと違う雰囲気を演出するのに、部屋をデコレーションしてみるのもいいかもしれません。
気をつけるポイントとしては、一人で準備をするのが大変というところ。
友達に手伝ってもらったり、前もってコツコツ準備をすることがポイントです。
また「自宅」というシチュエーションに物足りなさを感じてしまう可能性もあるので、パートナーの友達を通して、理想のプロポーズを教えてもらうのもいいかもしれません。

フラッシュモブなどのサプライズサービス

ここ数年で浸透してきたフラッシュモブなどの、不特定多数の人々の飛び入り型のサプライズ演出で、非常に盛り上がるプロポーズです。
最近では、フラッシュモブ専用のサービスなどがあるため、そういったサービスを利用したり、友達や親戚の方々に呼び掛けてサプライズをしてみるのが一般的です。
フラッシュモブでは準備が大変というデメリットはありますが、成功したときの感動と喜びはひとしおです。
「誕生日のデートの最中にいきなり周りの人が…と思っていたら、最後に彼が指輪をプレゼント…」なんてシチュエーションには憧れてしまいますよね。

気をつけるポイントは、友達や親戚の方々などに協力・準備してもらうことが大変な点です。
みんなの時間が合わなかったり、なかなかスムーズに準備が進まなかったりということがあるそうです。
また、プロポーズが断られてしまった場合、プロポーズをした側とされた側、どちらのショックも大きくなってしまうというデメリットもあります。
断る方も気まずいですし、断られた方も協力してくれた方々へのケアをしたり、責任を感じてしまうこともあるかもしれません。
フラッシュモブでサプライズをする場合は、パートナーの性格だけでなく、パートナーと協力してくれる方々の関係性をよく考えて決めるようにしましょう。

サプライズプロポーズの定番といえば?

日にち選びだけではなく、サプライズプロポーズの方法もさまざまです。定番は、記念日デートの最後にふたりの思い出の場所や、夜景がきれいな場所で、指輪を贈るというものでしょう。普段シャイで気持ちを口にしないような相手にこれをされると、シンプルながらも、相手はうれしいものです。またお店を巻き込んでのプロポーズも定番。食事の最後に、レストランのスタッフが持ってきたデザートに「Marry me?」と書いてあったり、ケーキのなかから指輪が出てきたり……。成功すればその場にいた人たちにも祝福されるというメリットがあります。ただ、記念日にいつもより高級なお店を予約したりすると、「もしかしたら何かあるかも」と思わせてしまう可能性があります。「友達が以前来てよかったって言っていたから」「付き合ってから節目の記念日だし」など、あえてその場所を選んだ理由を言えるようにしておくと、気づかれにくくなります。

自分ひとりで用意するなら?

よりバレにくいサプライズをしたいのであれば、自宅を利用して自分ひとりでつくり上げるのがおすすめ。いつものデートの延長として行えるので、バレにくいです。もし記念日に行うなら、「記念日なのに忙しくて特別な準備ができなかった」という雰囲気を出すこと。そうすると、相手が普通のデート以上のことはないだろうと思い込み油断するので、サプライズが成功しやすくなります。具体的には、一緒にDVDを見ようとしたら、画面に映しだされたのはふたりの思い出の写真を使ったスライドショーで、その最後にプロポーズという流れもありでしょう。また、お泊まりデートをして、翌朝起きたら彼女の指に指輪がつけられていて、そのままプロポーズなんていうのもロマンチックです。ひとりで用意するサプライズの醍醐味は、手づくり感を出せることと、彼女が驚き喜ぶ姿を独り占めできることです。

みんなでワイワイ、賑やか好きの彼女には?

また、最近人気のサプライズプロポーズはフラッシュモブです。デートの途中、トイレに行った彼を待っていたら、周りにいた知らない人たちがダンスをしながら歌い始め、そのなかのひとりが彼女の方へ。何が起きているのかわからないまま手をひかれて行った先に指輪を持った彼がいてプロポーズ。ほかにも偶然を装った友人たちがその場を盛り上げるというパターンもあり、賑やかなことが好きな彼女におすすめのサプライズです。ほかにも、花火を打ち上げたり、街なかのスクリーンに突然、彼の映像が流れてそのまま公開プロポーズなんていうのも素敵です。今は、サプライズに協力してくれる遊園地や映画館、プロポーズ専門のイベント会社などもあるのでそういったものを利用するのもいいでしょう。

いかがでしたか? 一生忘れられないようなプロポーズをして、毎年そのときを振り返りながらふたりで思い出話ができたら素敵ですね。

関連記事はこちら