クラシカルな婚約指輪!王道デザインで愛され花嫁に

クラシカルな婚約指輪!王道デザインで愛され花嫁に

デザインはどうする?
2018.02.05

376views

永遠の愛を誓う婚約指輪はめったにない高い買い物でもあります。長い期間愛用する指輪だからこそ、日常使いしやすく万人受けするデザインを選びたいもの。どんなシーンにもマッチして万人受けする婚約指輪と言えば、やはり王道のクラシカルな婚約指輪です。
そこで、これから婚約指輪を購入するカップルに向けて、万人受けするクラシカルな婚約指輪の特徴やデザイン、さらにはおすすめの婚約指輪まで一挙にご紹介します。「どんな婚約指輪を選べばいいのかわからない」と悩んでいる方は、ぜひ参考になさってください。

婚約指輪こそクラシカルに。クラシカルリングの魅力とは

婚約指輪と言うと、ダイヤモンドが中央できらきらと輝き華やかな印象があります。とはいえ、あまりにも個性的なデザインにすると使えるシーンが限定されてしまい、「せっかく高価な婚約指輪を買ったのになかなかつけられない…」といった状況に陥ってしまうことも。

せっかく美しいダイヤモンドが輝く婚約指輪を買ったなら、日常使いしやすい王道のクラシカルデザインにしてたくさん着用できるようにするのがおすすめです。また、クラシカルなデザインなら万人受けするので好感度大。自分の魅力を底上げしてくれる婚約指輪として、日々活躍してくれます。癖がないので結婚指輪との合わせ使いもしやすいのも魅力です。

万人受けする婚約指輪!クラシカルな王道デザイン3つ

【1】ソリティア

中央にダイヤモンドを1粒あしらったデザインで「婚約指輪と言ったらこれ!」と言えるくらいの定番デザインです。シンプルだからこそダイヤモンドの輝きが際立ち、婚約指輪らしい洗練された存在感を放ちます。どんな時、どんな場所にもなじむ婚約指輪でシンプル美を追求したい方におすすめのデザインです。

【2】メレ付き

センターダイヤモンドの脇に小さなメレダイヤモンドを数石あしらっているデザインで、ソリティアよりも少し華やかな雰囲気になります。メレダイヤモンドの数によって印象は異なりますが、パーティーシーンなどプライベートでもじゅうぶんに活躍できるので、日常使いしながらも高級感ある婚約指輪をさりげなく身につけたい方におすすめです。

【3】エタニティ

婚約指輪のアームに沿ってダイヤモンドをぐるりと並べたデザインです。半周のものはハーフエタニティと呼ばれ、永遠に続くふたりの愛の象徴として縁起のいいデザインでもあります。これだけのダイヤモンドが使われるデザインは他にないので、ダイヤモンドの輝きをこよなく愛す人にとっては夢のような婚約指輪になること間違いなしです。メレダイヤモンドの繊細な輝きで、贅沢な大人の気品も漂います。

プリンセス気分になれる!おすすめのクラシカルな婚約指輪3つ

【1】ティファニー「ティファニー ハーモニー™18Kローズゴールド」

http://www.tiffany.co.jp/engagement/rings/?trackbgfm=nav

クラシカルでシンプルなデザインながら、18Kローズゴールドがダイヤモンドの純真無垢な輝きを引き立てるデザインになっている婚約指輪です。繊細な4本爪セッティングが王道らしい安定感でダイヤモンドを支え、どんなシーンにもマッチする装いに。
同じシリーズの婚約指輪と重ねづけできるようになっているのも魅力です。センターダイヤモンドに向けてテーパード型のリングがキュッと細くなるシルエットなので、女性の指を可憐な印象に演出します。

【2】アイプリモ「KIFFA(キファ)」

https://www.iprimo.jp/engagement/rings/kiffa.html

センターダイヤモンドの隣に桜の花びらのようなメレダイヤモンドがあしらわれた婚約指輪です。クラシカルな大人の気品を感じさせながらも、ピンクのメレダイヤモンドが女性らしさも香らせる優美なデザイン。
メレダイヤモンドがカラーなので、センターダイヤモンドの輝きをさらに引き立て、表情豊かな仕上がりになっています。V字ラインになっているので、指を長くきれいに演出。中央部分のラインが細いのでダイヤモンドの存在感もばっちりです。華やかな印象のイエローゴールドとピンクゴールドもあります。

【3】ギンザダイヤモンドシライシ「AmarryI(アマリー)」

http://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/amarryi.html

存在感たっぷりのセンターダイヤモンドのまわりにメレダイヤモンドがずらりと敷き詰められた、ラグジュアリーな婚約指輪です。ふたりの愛(AI)の間に結婚(marry)という道が出来る様子をイメージしてデザインされた婚約指輪で、おまじない感覚で指にはめられるのも魅力。360度全方位から見られてもダイヤモンドが無垢な輝きをふりまき、指先を華やかに彩ります。ストレートデザインでクラシカルな雰囲気はそのままに、たくさんのダイヤモンドが魅力を格上げしてくれることでしょう。

クラシカルなデザインは定番や王道としてたくさんの人に愛されるだけの理由があります。どんなシーンにもぴたりとマッチするクラシカルな婚約指輪なら、オフィスでの仕事中からプライベートの女子会まで活躍してくれる大切なジュエリーになること間違いなしです。婚約指輪探しで悩んでいる方は、クラシカルな婚約指輪を探してみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら