結婚式が終わったらMarriage Ring Manual

華やかな結婚式が終わると、いよいよあなたとパートナーで歩む人生の始まりです。 このページでは、ハネムーンや新婚生活をさらに楽しく、さらにハッピーにするポイントやお役立ち情報をご紹介しています。 結婚式後のイベントや新婚生活にお困りの方も、ぜひお役立てください!

■結婚式後にやっておきたいこと

結婚式が終わった後は疲れてしばらく休みたくなるかもしれませんが、たくさんのやっておきたいことがあります。うっかり忘れてしまう前にがんばって片づけた方がのちのち楽になりますよ。

まず、お世話になった人たちにお礼の連絡をしましょう。スピーチをしてくれた人や、受付をしてくれた人、余興をしてくれた人などには真っ先に連絡するのがベストです。祝電をくれた方や結婚祝いをくれた方にも連絡を忘れずに!お礼すべき相手をリストアップしてしっかり確認するのがおすすめです。特に目上の方には早めに連絡するようにしましょう。

次に、レンタル品の返却です。ドレスなどの衣装はレンタル品が多いですが、すぐに返さないと延滞料がかかってしまうことも。ただでさえ高いレンタル料を無駄に支払うことになってしまうので、なるべく早く返却するようにしてください。宅配で対応できるところであれば、送料がかかっても送った方が楽かもしれません。小物などもレンタルしている場合は、うっかり返送しそびれてしまうこともあるので、あらかじめリストアップして漏れがないか確認してから返すようにしましょう。

内祝いの発送も忘れずに!結婚式から1か月以内に送るのが理想的です。最近はネット通販でも簡単に手配できますから、忙しければネットで人気の商品を探し、メッセージを付けて贈ると楽でしょう。最近はオリジナルメッセージを入れて配送できるネットショップが増えているので、内祝い用の贈り物を探して手配するとスムーズです。丁寧に対応するのも大事ですが、遅くなる方が失礼なので気を付けてくださいね。

残念ながら式に呼べなかった人や参列できなかった人がいたら、結婚報告のはがきを送るようにしましょう。結婚式で撮影したきれいな写真をプリントして送れば、結婚式に参加したような気持ちになれます。健康面の問題で参加できなかった年配の方にも喜ばれますよ。写真店でプリントしてもいいですし、コンビニなどでネットプリントしてもそれなりのクオリティのはがきが自作できます。

撮影したデータが届いたら、はがきだけでなくアルバムの配布も行いましょう。両家にはひとつずつプレゼントすると、親孝行にもなり喜ばれます。自分たちのアルバムとは別に、家族写真が多いアルバムを家族用に用意してあげると、より喜ばれるでしょう。