婚約指輪の納期ってどのぐらい?手元に届くまでどれぐらいかかる?

いよいよプロポーズ!一大決心をして準備をしようとしても、婚約指輪をどうやって準備したらいいかわからない方もいるのではないでしょうか。婚約指輪はダイヤモンドのランクを決めたりデザインを決めたり、さらにサイズを選んだりとオーダーメイドの要素が多く、出来上がるまで時間がかかるものです。そこで、プロポーズ前に知っておきたい婚約指輪の購入手順についてご紹介します!

(2017年07月07日)

カテゴリ
TIPS&トリビア
タグ
 

婚約指輪はいつまでにオーダーするべき?

意外とオーダーしてから納品までに時間がかかる婚約指輪。その場で既製品を受け取るだけの普段の買い物とは大きく異なり、こだわりのデザインを選んだり、刻印を頼んだりする分だけ時間がかかります。

それではどれくらいの期間がかかるかというと、婚約指輪の種類によって納期は変わってくるのが実情です。そのため、パターン別に目安をお伝えします。

【1】既製品の場合

既製品はもっとも納期が短いもの。すでに決められたデザインから好みの婚約指輪を選び、指のサイズを伝えるだけで注文完了です。ダイヤモンドの大きさやクオリティも決まっているので、サイズさえわかればだれでも購入可能なのが便利なポイント!

あまりこだわりがない方や、既製品の中に最高にタイプな「運命のリング」が見つけられた方におすすめの選び方です。それに既製品と言っても、どれもプロのデザイナーが緻密に計算して作り上げた指輪なので完成度の高さはピカイチ。特にハイブランドは既製品を多く取り扱っている傾向があるので、憧れのブランドで指輪を手に入れたい方にもピッタリです。

納期は1ヵ月前後が目安。店舗に在庫があれば即日納品されることもあり、急いでいる方は既製品から選ぶと良いでしょう。

【2】セミオーダーの場合

元々あるデザインをベースにしつつ、カップルで相談して好みのアレンジを加えながら婚約指輪を作る人気のオーダー方法です。好みのデザインでテイストを固めながらも、細かい部分は自由に調整できるので、結果的には手軽にオリジナルリングを手に入れることができる便利さが人気の理由。0から考える必要がない分それほど手間がかからないので、忙しい方でも世界にひとつだけのリングを手に入れることができます。

もちろん、素材も好きなものを選ぶことができます。元々のデザインがプラチナになっていても、ゴールドに変更したりふたつの素材を使って作ったりと自由にカスタマイズすることができるのです。主役となるダイヤモンドの大きさを変えたり、小さなメレダイヤモンドをプラスすることも可能!

「既製品を選ぶのは味気ないけど、フルオーダーを選ぶ時間的余裕や予算がない」という方におすすめの方法です。また、フルオーダーよりも出来上がりが想像しやすいので、出来上がった時に「ちょっと想像と違った……」と素人ならではのミスに陥るリスクも少ないでしょう。

納期の目安は1ヵ月半。少し余裕を見てオーダーしておくと安心です。

【3】フルオーダーの場合

「時間も手間も惜しまず、最高に理想通りのリングを手に入れたい!」と考えている方にはフルオーダーがおすすめです。フルオーダーは0から自分たちでデザインを考えていきますが、当然プロのジュエリーデザイナーが同席し、ふたりの希望をヒアリングしながらデザインを提案してくれます。

目の前でデザインを描き起こしてくれることもあり、着々と理想の婚約指輪が出来上がっていく姿を見らのは至福の時間。じっくりと時間をかけながら、世界にたったひとつの運命のリングを手に入れることができるのです。自分の指に合うデザインも相談できるので、最高に相性のいいリングが誕生することでしょう。

ただし、納期は2ヵ月から3ヵ月ほどかかります。プロポーズから逆算して準備しておかないと、泣く泣く断念せざるを得ないことになるかもしれません。くれぐれも準備はお早めに!

婚約指輪の代わりにプロポーズリングを使うという手も!

婚約指輪はプロポーズと一緒に渡されたい、と多くの女性が考えていますが、サプライズプロポーズをする場合に準備が難しいのが悩みどころです。彼女の希望を聞きたいけどプロポーズ前に聞いたらプロポーズすることがバレてしまう……と頭を抱えている男性は多いもの。

そんな悩みを踏まえて、最近はプロポーズ用のリングが多く販売されていることをご存知でしょうか?さまざまなジュエリーショップでプロポーズ専用の「プロポーズリング」が用意されていて、ダイヤモンド付きのリングをあらかじめ買っておき、プロポーズ後にふたりで来店すれば理想の婚約指輪に変えてもらえるというものです。

これならノーリスクでプロポーズ用のリングを用意することができ、最終的には彼女が納得できる最高のデザインのリングを手に入れることができます。サプライズプロポーズをしたいと考えている方は、プロポーズリングを活用してはいかがでしょうか?

参考URL:https://www.iprimo.jp/propose/proposesupport/proposering/

婚約指輪にもさまざまなオーダー方法があり、こだわればこだわるほど早めの準備が必要です。急いでいる方は取り急ぎプロポーズリングを用意して、あとから彼女とゆっくり好みの婚約指輪を探すのが良さそうです。なんにせよ、婚約指輪は余裕を持って準備しておきましょう!