• 婚約指輪のお返し、サプライズはあり? なし?

    婚約指輪をもらったとき、彼からサプライズの演出をされたという人は多いでしょう。サプライズとは、指輪の渡し方にこだわったり、指輪そのもので相手を驚かせたりしてプレゼントを渡す手法です。たとえば、プロポーズすること自体を内緒にしておき、突然切り出した際に、婚約指輪も用意しているというサプライズ。彼がいつの間にか自分の指輪のサイズを調べて、一人で慣れないジュエリーショップに行き、一生懸命選んでくれたこと自体もサプライズでしょう。さらに渡し方や渡すシチュエーションなどでもサプライズが演出されます。果たして、婚約指輪のお返しを渡す際にも、サプライズ返しをすべきなのでしょうか?

    サプライズ返しもしたい!

    婚約指輪をもらったときの嬉しい驚き、サプライズ。ぜひ、お返しのときにサプライズ返ししたいと思うのが人情でしょう。彼の喜びそうなアイテムを選び、こっそり購入してプレゼントするだけでもサプライズになります。

    婚約指輪のお返しのサプライズの定番といえば、時計をあげるときに、ペアにするというもの。実は自分もその時計を身につけているのよ、というだけでも相手にとっては十分嬉しいサプライズになるでしょう。

    他にもいろいろなサプライズがあります。彼の趣味にもっと踏み込んで、カメラやパソコン、電化製品などをプレゼントするという方法もあるでしょう。

    もし趣味に合わないものだったら……!?

    けれど、ここで注意したいのが、サプライズは必ず成功するわけではないということ。もし選んだ腕時計が彼の趣味ではなかったら、それはサプライズどころか彼にとってショックなできごとになってしまいますよね。こういう失敗を防ぐためには、はじめから彼に婚約指輪のお返しをしたいと打ち明けて、二人で一緒にペアウォッチを購入するなどしたほうが得策です。彼の趣味ぴったりの時計を買うことができますし、彼が一生愛用してくれる可能性も高いです。この点、サプライズは避けたほうがいいというのも妥当な意見です。スーツや靴、鞄などについても同様に、ファッションに関心の高い男性が相手の場合には、「ちょっとこれは身につけられない」とはっきり言われてしまうかもしれません。

    サプライズでもらった婚約指輪のお返し。サプライズ返しするかどうかは、相手のタイプや趣味、好みによって変えたほうがいいですね。