• 簡単!彼女に内緒で婚約指輪のサイズを測る方法

    彼女に指輪のサイズを聞いたり事前に測ったりして、その通りのサイズの婚約指輪を贈ったはずなのに、いざはめてもらったらサイズが合わなかったということはよくあることだそうです。

    測ったはずなのにサイズが合わないというのは、どういうことなのでしょうか? 実は、指のサイズは一定ではなく、一日のなかでもサイズが1号変化する人がいるくらいです。そこで、測るのにはちょっとしたコツが必要になってきます。
    彼女の指にぴったりの婚約指輪を贈ってプロポーズを確実に成功させるために、指輪のサイズを測るタイミングや測り方をご紹介します。

    彼女にバレずに指輪のサイズを測る方法

    彼女にバレずにサプライズで婚約指輪を贈りたい!
    婚約指輪のサイズは、最大の難関にして、絶対に失敗してはならないことのひとつではないでしょうか。
    指輪のサイズを聞くとあからさまになってしまうし、なんとか彼女に知られずにサイズを知りたい!そう思う人にオススメの、指輪のサイズの測り方があります。

    ひとつ目は既に彼女が持っている指輪のサイズを測る方法です。
    もし彼女が薬指にはめている指輪が既にあれば、そのリングの内径を測ることで、サイズを知ることができます。
    その時はしっかりと直径を測りましょう。もし、指輪のサイズを測る「リング棒」というものを手に入れられればそれで測ることもできます。
    このように既にある指輪で確認する場合は、間違いなく左手の薬指に合っているか、確認しましょう。

    ぴったりのリングがない場合は、タコ糸などの糸を使って、指周りの長さを測る方法があります。
    これは、彼女が寝ている間などにこっそりと測る方法です。
    寝ているときに、左手薬指の第2関節にタコ糸など巻いて、その長さを測ります。
    右手左手を間違いないように、起こさないように、とちょっとスリリングですが、彼女の喜ぶ顔を思い浮かべて、勇気を持って実行してみましょう。
    他にも、彼女の友達にサイズを聞き出してもらったり、デート中にジュエリーショップで、さりげなくカジュアルリングをはめてサイズを測ってもらったりと、彼女に聞かなくても、どうにか指輪のサイズを知る方法はあります。

    指輪のサイズは、一日のうちで変化する!?

    指輪のサイズは、ある時は9号でも、また別の時に測ると9.5号ということがあります。このように、指のサイズは一定ではなく、時間帯や季節、体調などさまざまな要因によって変化するものなのです。

    時間帯でいえば、早朝と夜はむくみが現れやすく、季節でいえば、夏は湿気が多いため指も膨張しやすい一方、冬は反対に細く引き締まるといわれています。また、特にむくみやすい体質であれば、指のサイズも変動しやすくなります。朝夕でむくみの差が大きい、お酒を飲むとむくむなど、個人差もあります。

    指輪のサイズを測るベストなタイミングって?

    いろいろな要因によって一定でない指のサイズ。一時的に測ったサイズが、彼女の指のサイズだと決めつけず、ある程度サイズ感は変化することを想定しておく必要があります。

    おおよその平均のサイズを知るためには、まず、時間帯でいえば、早朝や深夜を避けて、もっとも平均的な指のサイズになるといわれている、だいたい10時頃から16時頃までに測るのがおすすめです。

    また、指は冬が細く引き締まり、夏は膨張することから、冬場に測ったサイズで指輪を購入してしまうと夏場にきつくなってしまい、困ることになります。そのため、ある程度むくみを考慮することが大切です。

    一番安全なのは、もっともむくんでいる時と、もっともむくみがない時の2回測ることです。

    また、婚約指輪は、ゆるいのを選ぶよりは、ある程度指にフィットするサイズで購入するのがいいといわれています。なぜなら、婚約指輪は結婚指輪と異なり、モチーフが大きいことが多いので、動いてしまうと不都合だからです。ゆるみのないものを選ぶようにしましょう。

    サイズが合わなくなってしまった時のお直しについて

    婚約指輪のサイズが合わなくなってしまった場合は、多くの場合は購入したお店で、サイズ直しができます。しかし、デザインによってはサイズ直しができない指輪もあるので注意が必要です。

    小さくするにも大きくするにもたいていの場合は一度リングをカットして、サイズを調整してからもう一度繋げます。そのため、デザインの凝った指輪ではサイズ直しができない場合もあります。代表的なものでいうと、近年人気の周りにダイヤモンドがぐるっと一周散りばめられているエタニティリングなどはサイズ直しができません。半周しかダイヤモンドがついていないハーフエタニティはサイズ直しが可能ですが、フルエタニティになるとサイズ直しが難しくなってきます。

    購入する際に、必ずサイズ直しができるのかどうか、確認しておきましょう。特に、彼女に内緒で婚約指輪を贈ろうと思っている場合は、重要なポイントです。

    また、購入する店舗やブランドによって、サイズ直しが有料である場合と無料である場合があります。無料であっても、対応期間が決められている場合もあるため、サイズ直しは無料かどうか、期間はあるか、何回までサイズ変更できるかというのを購入時に確認しましょう。

    有料の場合であれば、だいたいの費用も確認しておくといいでしょう。サイズダウンは、意外とリーズナブルで、3,000円程度で出来る場合もあります。二人の最高の思い出になるプロポーズとそれを演出する「婚約指輪」。失敗しないためにも、彼女の好みのデザインやサイズなどをしっかり下調べしておきましょう。