• 胸キュン!感動!プロポーズ事例

    あなたは、映画のワンシーンのようなプロポーズをしてみたいと思いませんか? バラの花束を贈る、クリスマスなどのイベントを利用して、ディナーの最後にサプライズを演出するなど、ロマンチックな方法はたくさんあります。

    そんな夢のようなプロポーズは、女性にとって非常に憧れるものです。そこで、映画やドラマなどに出てくるようなプロポーズの演出を検討してみてはいかがでしょうか? 普段はそれほどロマンチックなことに興味がないそぶりを見せている女性ほど、大きな花束をもらったり、甘い台詞を言われたりすると、心がゆさぶられて思わず涙してしまうものですよ! ぜひこだわって、彼女が感動するプロポーズを演出しましょう。

    彼女が感動するプロポーズの言葉とは?

    一般的に、女性はどんなプロポーズの言葉に魅力を感じるのでしょうか。プロポーズを成功させるには、もちろん、タイミングや場所、サプライズな演出などさまざまなポイントを考慮する必要がありますが、中でもどのような言葉で自分の思いを伝えるのかということも重要です。

    プロポーズの言葉一つとっても色々なパターンに分類することができます。

    例えば、ストレートすぎる言葉というのは定番ですが、確かに彼女のハートに突き刺さるようです。例えば、「一生幸せにするので、結婚してください」「世界中の誰よりも幸せにするよ。結婚しよう!」などです。

    もっと男らしさを望むのであれば、「俺に一生ついてきてくれ!」「絶対後悔させないから、結婚しよう」「俺についてくれば、間違いなく幸せになれるよ」などがいいかもしれません。

    他にも、「一生笑わせてあげるよ」「僕のこれからの人生をすべて君に捧げます」「毎日君と一緒に朝ごはんを食べたい」なども、ほっと心が温かくなるので好評のようです。

    彼女が喜ぶ演出事例

    プロポーズは言葉ももちろん大事ですが、シチュエーションというのもポイントになります。例えば、いつものクリスマスを過ごし、お互いにプレゼントを渡し合った後に、婚約指輪をプレゼントするという方法です。その他、旅先やホテルの部屋でのプロポーズは、仕込みのサプライズをするのに最適です。部屋の中に大きな花束を用意しておくとか、ホテルのレストランのバーでお酒と一緒に婚約指輪を運んでもらうなどの演出があります。

    また、公園や海辺、夜景のきれいな場所というだけで演出になり、ロマンチックな雰囲気も高まります。

    彼女が思わず涙ぐんでしまう、即答でOKと言ってしまうようなプロポーズにしたいものですね。