• みんなはどんなものを選んでいる?末永く使えるデザインとは

    更新日:

    岡村奈奈
    岡村奈奈

    みんなはどんなものを選んでいる?末永く使えるデザインとは	最近、デザイン性に富んだ婚約指輪や結婚指輪が増えてきています。きっと女性のライフスタイルの変化に伴って、より身につけやすいもの、それぞれにフィットするものが選ばれるようになっているのでしょう。今回は、最近人気の指輪のデザインや、末永く使いたい方にオススメのデザインをご紹介したいと思います。

    自分らしさを演出できる指輪が人気

    おそらくほんの十数年前までは、婚約指輪といえば「立て爪」と呼ばれるソリティアが当たり前で、よほどの理由がなければそれ以外を選ぶということはなかったようですが今は、いかにも「婚約しました!」という感じで、周囲の目が気になって普段は着けられないなど、控えめ派が多数。ファッションリングのような感覚で普段から気軽に着けられたり、自分らしさを演出できたり、ライフスタイルや好みに合わせて柔軟に指輪を選べる時代になったと言えるでしょう。

    定番デザインなら「ソリティア」がオススメ!

    例えば、プロポーズや婚約の記念品という意味合いが強いなら、定番のソリティアがおすすめ。インパクトが強く、長く身につけられるのがスタンダードの魅力。普段使いというより、結婚にまつわるさまざまな行事やお呼ばれ、子どもの行事など、少しドレスアップするようなスペシャルな日にだけ身につけるものというイメージですね。実際、このかたちが一番多いと思います。ウエディングプランナーとして結婚式に立ち会うとき、ご招待したお客様の中で、ダイヤモンドが上品に光っているミセスを見かけるとチャーミングというか「素敵だな!」と思います。

    シンプルなパヴェやベゼルなら普段使いも安心

    定番デザインを敬遠して婚約指輪自体に積極的な気持ちを持てない女性には、パヴェやベゼルがおすすめです。ほかのデザインに比べて立体的な突起がないので、手を使う機会が多い女性にも支障がないと思います。お呼ばれで久しぶりに身に着けたというお母さんが立て爪ダイヤで子どもの顔を引っ掻いてしまったことを機に指輪を封印してしまったとか、美容やアパレル系のお仕事の女性が引っかかるのが心配で結局ほとんど身に着けたことがないと聞くことが多いのですが、デザインによっては普段使いも楽しめるという選択肢もぜひ知っておいてほしいですね。

    デザインにこだわるなら「メレ」で自分らしさを楽しんで。

    普段使いを含めて、おしゃれに楽しみたいならメレがおすすめ。普段からアクセサリーが好きというタイプには一番楽しい種類でしょう。男性がサプライズで用意するには一番難しいデザインかもしれませんね。メレとはメインのダイヤを引き立てるサイドの小粒ダイヤのこと。デザインやカラーダイヤなどバリエーションが豊かで、アームのデザインも無限です。かわいらしくも、エレガントにも、個性的にも振り幅があり、存在感を演出できますから、着けた手の印象や合わせたい服装の雰囲気をよく考えて選んでほしいですね。

    さらに個性を求めるなら…?

    さらに個性的でふたりらしさを求めるなら、ハートやティアラなどロマンチックなモチーフや人気キャラクターをかたどったものや和テイスト、ハワイアンジュエリーも。また、ふたりのストーリーを反映させたデザインもおすすめです。例えば、デートやプロポーズの記念日に合わせて、星空やクリスマスのイルミネーションを連想させるデザインのリングなら、思い出とともにいつも新鮮な気持ちを忘れずにいられるでしょう。

    自分らしさを演出できる婚約指輪

    あなたにぴったりのデザインは見つかりそうですか?以前に比べ、普段のファッションや自分のライフスタイル・好みに合わせて指輪を選べるようになりました。じっくり選んで、あなただけの婚約指輪を見つけて下さい!

    岡村 奈奈(おかむら なな)/
    ウエディングプランナー

    岡村 奈奈(おかむら なな)

    音大卒業後、専門式場などの婚礼施設勤務を経て2005年にフリーに転向。女性誌やテレビ出演などでも注目される。ウエディングプロデュースでは、オーソドックスなスタイルから、アウトドアや音楽ホール等でのユニークなパーティ、伝統的な和婚までオールマイティに対応するトッププランナーのひとり。